スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人とミーティングを開いた時の鉄則

仕事で外国人と打合せをしなければならない時が出てきました。

もちろん、会話は英語で行うことになるわけです。このような時に、お互いに分かり合えるための方法がいくつかあることに気付きました。

1つは具体的な話をすることでした。たとえば、図面を拡げて説明したい箇所を指差しながら説明をする、物の強度の話をするなら、実際に計算書を用意して、計算式を示しながら説明する等です。

相手もその筋の専門家なら、共通知識があるので分かり合える度合いが増してきます。言葉だけではなくて、何でもよいので補助的なツール、図面、計算書を用意しておくことです。

それと、いくつもの意味をもつ熟語や単語がありますね。そのような熟語は使わないようにして、1つの意味しか持たない単語を使うように心がけることです。

例を挙げましょう。たとえば、suspend. この単語、実は、(一時)中止するという意味と、延期するという意味があります。相手がsuspendと言ってきたときに、中止するのと延期するのでは、今後の対応が全然変わってきてしまいますよね。ですから、そのときは、cancel なのか postphoneなのか確認を迫られることになるわけです。このような単語には気をつけなければいけません。

そして最後に、英文の議事録を会議のその日のうちに作成し、相手と内容を確認しあうことです。文章で書いてあれば誤解はかなり避けることができるのです。また、後日問題となった時の証拠にもできます。


gr260.jpg

ドイツの牧草地帯。日本では電車に乗っていると田園風景(主に田んぼ)が続きますが、ドイツでは、このような牧草地帯が延々と続きます。


gr250.jpg

この馬車は、観光用だと思うのですが、まだ昔の風景が見られるのには驚きました。



英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

年度末に向けてキャンペーンが始まった

今は学校の入試の真盛りですが、英会話スクールも年度末に向けて、いろいろな広告を始めたようです。

ここでは、オンライン英会話のキャンペーンを調べた結果をお知らせします。

調べた範囲が限られているので、他のスクールでもやっているでしょう。今から英会話の勉強のためにスクールに入ろうとしている人に、少しでも参考になればうれしいです。

今後、3月から4月にかけてキャンペーンの花盛りとなるでしょうから、比較してみるだけでも楽しいかもしれません。

産経英会話は、ボーナスチケット5枚、体験レッスン3回プレゼント。1月末までとなってます。

レアジョブは、新春キャンペーンで月会費5980円を2990円の半額に。1月末まで。

DMM英会話は、6カ月間半額キャンペーンで月額5900円を2950円の半額に。7月末まで。

ボストン倶楽部は少し趣を異にして、レッスンモニター募集をやってます。応募者には、図書券2000円相当がプレゼントされます。

しかし、月会費半額も月日が流れればもとの金額になるわけで、自分に合ったスクールを探すのが先という気もします。


gr242.jpg


ドイツで食べた昼食です。皮で包んである水ギョウザに似た食べ物は、モチモチ感があっておいしかったです。

検討するの単語にもいろいろな表現が

オンライン英会話の先生から教えてもらった表現方法のうち、今回は「検討する」という単語について書きます。
この検討するという言葉は、実にあやふやな意味を含んでいます。日本の国会の答弁で、政治家や官僚が良く使う言葉ですよね。

英語で表現する場合、次のような単語があるとのことです。

1.study
普通はこの単語、勉強すると覚えてますよね。そうなんです。計画や問題などを注意深く時間をかけて勉強し、調査する時に使うようです。単に検討するといった場合、このstudyを使ってます。というか、この単語くらいしかすぐ頭に浮かんでこないから、使っているだけです。

2.examine
学校の試験のことを思い浮かべる方が多いと思います。この単語は、調べる行為一般を意味するそうで、試験もどれくらい理解したかを調べるという意味で使われます。調べて、その結果を検討するということになりますかね。

3.investigate
調査し、検討するといったニュアンスです。徹底的に検討、調査すると言いたいなら、thoroughly investigate.

4.go through
この単語、ネイティブは結構会話の中で使うんですよ。ネイティブが良く使う単語や熟語は、覚えておいて損はありません。図書の中身を良く読んで、調査、検討するという意味だそうです。
その意味で、ネイティブ講師の英会話レッスンを受けるべきですね。


gr225.jpg

ドイツにあるお城の中の風景です。塔が如何にもお城の雰囲気を醸し出しています。


gr228.jpg

堂々とした風格が感じられますね。どこの国でもお城は、みな立派です。その地域を体表する建造物ですからね。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

何々になるという表現にもいろいろあることが!

日本語で、何々になるという言葉を英語で表現するには、いろいろな単語があるんですね。
逆に言えば、日本語では、一言で何々になるで済んでしまうともいえるでしょう。
英会話の先生に教えてもらって、いろいろ勉強になりました。

Dreams come true

ドリカムは日本ばかりでなく、世界でも有名になりましたね。あの半音をつなぎ合わせて行く歌い方は難しい。
それで、このcome も何々になるのひとつですね。

その他に、こんな単語があるようです。

1.become
一般的に何々になるといって、真っ先に頭に思いつくのは、このbecome ですよね。金持ちになるだったら、
become rich といった具合です。でも、英語では、ほかにいろいろな単語を使わなければ、正確な表現ができない
ようです。

2.get
この単語は、何にでも使えてしまうので、便利な反面、どのような意味で使っているのか気をつける必要があります。
get hot だったら、暑くなる、get dark だったら、暗くなる、ですよね。

3.turn
この単語、ひっくり返すという意味で使うばかりではないですよ。The milk turns sour. と言ったら酸っぱくなる
という意味ですよね。何かが変化する時にこの単語を使うそうです。

4.result in
result という単語は、名詞でいえば、結果 という意味ですね。
そこで、なんとかという結果になるという場合に、この熟語を使うと良いとのご指導でした。
rersult in winner だったら、競争した結果、勝者になったという感じですかね。

頭のなかで、何々になるというのを英語で何といったら良いのだろうと考えていたら、英会話になりませんよね。
状況に応じて、適切な単語なり熟語が自然に出てくるようにしたいものです。

いつの事になるでしょう?


gr217.jpg

ドイツのノバシュタイン城。シンデレラ姫伝説のモデルになったと記憶しています。煙霧の中のお城も一興でしょう。


gr223.jpg

このアングルでみると、威容を感じますね。



英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

怒るという表現にもいろいろある

オンライン英会話の先生のレッスンを受けて、怒るという表現にもいろいろあることが分かりました。
学校の授業では、なかなかここまでのニュアンスを教えてくれないので、なるほどと思うばかりです。

1.angry
この単語は、中学生の頃勉強したので、唯一覚えてました。一般的に怒るという時に使う単語になるようです。
実際に使う場合は、get angry with him とかの表現になります。

2.offend
ふん、と気分が悪くなった雰囲気の時に使うそうです。気分を害した時ですね。I was offended with him.
とかの表現になります。この表現、覚えておくと結構使う場面がありそうです。

3.mad
この単語は、激怒するという感じですね。カンカンになって怒った時に、He was mad at me という使い方
が多いようです。あまり多用はしないほうが無難かもしれません。

4.flare up
かっと怒る、メラメラを燃え上がる怒りという感じです。いかにも単語からして雰囲気が出ていると思います。

いずれも、先生から英語で教えてもらったので、どれだけ正しく理解できたかわかりませんが、怒ると言っても
いろいろ、その場に応じて表現を変えていかなければならないことがわかりました。
難しい点ですが、勉強になりました。



gr203.jpg

怒った後は、忘れるためにまずビール。ドイツで飲んだ格別のビールです。



英語 ブログランキングへ

a href="http://english.blogmura.com/english_studyinfo/">にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

文部科学省の英語教育プランが固まってきましたね。

読売新聞の1月6日付け記事によると、2020年度の目標は次のようです。

小3、4年生: 外国語活動/英語を使ってコミュニケーションを図る楽しさを体験

小5、6年生: 正式な教科化/基礎的な読み書きを含め、初歩の英語を学ぶ

中学校: 英語で授業/身近な事柄を中心に、コミュニケーションを図ることができる能力を養う     (英検3級から準2級程度)

高校: 英語で討論・発表/情報や考えなどを的確に理解し、適切に伝えるコミュニケーション能力を養う(英検2級から準1級程度)

英語で討論や発表ができるといことは、もうバイリンガルに近い能力ということになります。しかも、生徒が英検準1級ということは、先生には英検1級が要求されることになります。

ゼロからやり直している筆者にとっては、想像が難しい領域ですね。

先生方は、本当に大丈夫なのでしょうか。もちろん英検1級レベルの先生も多くいらっしゃると思いますが、そこまでは難しい方も中にはいるのではないでしょうか。

これから、英語の猛勉強をしなければなりませんね。そのような方には、ネイティブ講師オンライン英会話の最新比較ランキングが役立ちそうでオススメです。


gr187.jpg

ドイツのノバシュタイン城の夜景です。ライトアップされていてとても幻想的です。


gr195.jpg

続いて、別の角度から見た城の姿です。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

オンライン英会話の革新的一面とは

TPP交渉が山場を迎えているようです。 産経新聞の12月22日付けのヘッドラインニュースから抜粋します。

「政府が環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉で、米国と連携して目指してきた早期の妥結にもかかわらず、関税維持を優先する交渉戦術に転換する方針を固めたことが21日、分かった。

政府は、次回閣僚会合前に日米協議を開き、関税交渉を行う予定。コメや牛肉、乳製品など農産物の重要5分野に関して関税維持を改めて求める。」

オンライン英会話というサービス産業を関税という視点から見てみると、どうでしょう。フィリピン系のオンライン英会話は25分で129円なそうですから、国内の英会話スクールの約1/30のレッスン料金です。

それでも関税などに関係なく、オンライン英会話と国内の英会話スクールの両方が存続しているのですから、革新性を感じます。


gr155.jpg

日本では、新幹線に乗ると田園風景が続きますが、ドイツでは草原が延々と続きます。雰囲気の違いを感じます。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

中学校英語教育の大改革が始まった

最近の文部科学省有識者会議は、子供の英語教育に関して、少しあせりぎみではないかと思われる提言を矢継ぎ早に打ち出しています。

読売新聞の2013年12月13日の記事を以下に引用します。

「文部科学省は12日、中学校の英語授業を原則として英語で行う方針を決めた。高校では今年度から英語で授業が行われているが、生徒に実践的な英語力を身に着けさせるため、より早い段階から実施することにした。

指導体制を強化するため、英検などの外部試験を活用し、都道府県ごとに中高の教員の「英語力」を公表する仕組みも設ける。

年明けから同省の有識者会議で検討し、2020年度からの実施を目指す。」

高校での英語授業は英語でする、小学校での英語教育の開始時期を5年生から3年生に引き下げるとの報道につづいて、今度は、中学校の英語の授業も英語で行うとのことです。

韓国では、小学生から英語教育のために留学するのが盛んなそうですが、日本でもグローバリゼーションの波に乗り遅れまいとする英語教育の大改革が始まったということでしょう。

中学校の英語の先生も大変なことになりそうです。英検準1級以上の資格を取らなければいけなくなるようです。

英検準1級を取るとなると、かなりの実力が必要となってきます。でも、英語の担当の先生なら英語のプロですから、問題はないと思います。

ただし、スピーキングやリスニングは、毎日練習が必要になってくると思います。オンライン英会話は、格安で便利です。ネイティブ講師のオンライン英会話がやはりオススメですね。

どのスクールが良いか探すなら、オンライン英会話スクール比較サイトという良いサイトありますので、一見の価値ありです。



gr122.jpg

草原から見たドイツの山々です。絵になってると思いませんか。


gr123.jpg

同じく牧歌的な雰囲気が伝わってきます。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

オンライン英会話の円安効果とは

最近、円は対ドルあたり100円を超え、103円の直近高値をうかがう動きを見せています。

自動車などの輸出産業は90円レベルを年間の想定円相場とし、年度予想利益を算定しているので利益の上乗せが期待できます。

ところでオンライン英会話の場合はどうでしょう。
生徒は国内に居て、先生はフィリピンをはじめとして海外に住んでいる場合が多いです。Skypeを通じて海外からレッスンをすることになります。つまり、オンライン英会話は、サービスの輸入産業なのです。

円は一時80円程度の時がありました。それと比較して100円を越し、さらに円安が進むとなるとボディブローのように効いてくる可能性があるのではないでしょうか。経営的には苦しくなってくるのを心配してしまいます。

もともと、フィリピン系のオンライン英会話は安さがセールスポイントでした。円安になってもレッスン料を値上げせずに、がんばってもらいたいと思います。

事情はネイティブ講師系のオンライン英会話でも、先生が海外からレッスンする場合は状況が同じと思われます。

ネイティブ講師が国内に住み、円で給料をもらっている場合は、円安の効果は回避できるでしょう。レッスン料を上げなくても済みそうです。そんなネイティブ講師のオンライン英会話を選ぶなら、最新ネイティブ英会話ランキングのサイトを見ることをおススメします。



gr112.jpg

ドイツの山々です。頂上にはまだ雪が残っています。


gr121.jpg

列車からみた山の姿です。険しさが良くわかります。



英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

韓国のすざまじい英語留学熱の実態とは

2013年11月20日付けの読売新聞記事からの抜粋です。

教育熱が高いことで知られる韓国では、高校生以下の早期の英語留学が普及し、父親を残して母子が海外に出るケースが多いそうです。

ただし、一人で国に残る父親には、近年の景気悪化の影響もあり、重圧がのしかかっているようです。

「韓国で12年の小中高生の海外留学者数は約1万4300人で、470人に1人の割合の計算だ。08年のリーマンショックで景気が悪化する前と比べ、ほぼ半減したが、なお早期留学の人気は高い。」

つづけて、
「しかも、経済的に無理をしてでも子どもを留学させる親が多い。「学歴社会」でしられる韓国では、高学歴に加え、英語力がないと、優良企業に就職しにくいためだ。韓国は国内総生産(GDP)の5割を輸出が占め、企業は、海外ビジネスに役立つ人材の採用を優先する。英語力を高め、将来の学位取得にもつながる早期留学は、大卒新卒者の就職が56%という韓国の厳しい就職戦線を勝ち抜く手段になっている。」
とのことである。

韓国に残された父親は、母子に十分な仕送りができず、自殺した例が書かれていました。

ここまでくると、少し度がすぎる気がしてきます。
日本でも、グローバリゼーションへの対応として、小学校の英語教育の早期化が検討されています。

留学までしなくても、最近は格安で英会話レッスンができる手があります。
それは、オンライン英会話。通学式の英会話スクールに比較して格安で英会話レッスンがうけられるんです。

どうせ受けるなら、ネイティブ講師のレッスンをおすすめします。どのスクールが良いか迷ったらネイティブ講師のオンライン英会話のランキングサイトを見るとよいでしょう。


gr103.jpg

ドイツ南部山岳地帯の高所から峰々を眺めました。切り立った岩が見えます。


gr111.jpg

山の頂上に金字塔が見えます。すばらしいですね。




英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

シカゴで一番美味しい食べ物はこれだった

今日は、シカゴに仕事で出張した時のことを書きます。

時期的には、真冬だったと記憶しています。
まず、空港が広いです。なにしろ、4つもターミナルがあるので空港内を電車で移動しなければなりません。

それと、寒さが違います。肌がピリピリしてきます。こんなことを書くと、北海道の方に笑われるかもしれませんが、よくこんな寒いところにこの様にたくさんの人が住んでいるなーと思ったものです。

シカゴ市内の夜は、一人歩きは厳禁だと思いました。車の往来はあるのですが、人が市内でもだれも通っていません。ビルとビルの間から悪党(アル・カポネ?)が出てきたら本当に怖いと思いました。

さて、本題の食べ物の話に移ります。例によって、食事はまずいです。まー、ホテルでバイキングでも食べていれば無難ですが。

ただし、美味しいと思った食べ物が1つだけありました。
シカゴピザ。普通のピザは皮が薄いのですが、シカゴピザは、厚くてしっとりしているのです。ボリュームがあるので1人では食べきれませんので、2人で1個を注文してくださいね。

シカゴでも、英語には苦労しました。今は英語を習うならオンライン英会話だと思います。どのスクールが良いか迷ったら、ネイティブ講師系のランキングサイトをおススメします。


gr_2296.jpg

シカゴの写真でなくてごめんなさい。ドイツのホテルの写真です。レストランが見えますが、いつもソーゼージは用意されています。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

かつて、この国のすべてはベンチャーだった

2013年11月12日付け読売新聞に載っていた広告に、以下のような文が掲載されていました。

「思い出せ。
MADE IN JAPAN がはじめて世界に出て行った時、
そこに何があったか。

夢と壁。挑戦と不安。恐れながら、
それでも踏み出した一歩。

そう。かつで、この国のすべてはベンチャーだった。

私たちはそのことを忘れていないか。
過去の成功にとらわれ、
自らを変える勇気を失っていないか。

平均点が高くても、世界を変えるものはつくれない。
さあ、意識の、技術の、アイデアのストッパーをはずせ。
世界のルールで驚きを生め。

私たちは、技術の未来をひらく。
ナノテクノロジーで世界を変えていく。
東京エレクトロン。」

最初に断っておきますが、私は東京エレクトロンとは何の関係もありません。

しかし、プロのライターが書いたのでしょうが、うまいなーと思います。
何がうまいかというと、日本の多くのエンジニアなり研究者なりが現在
多分思っていることを適格に表現している。そして、広告としての文章構成力。

電気業界の新たな一歩などを考えた時に、上記のように思わざるをえません。

NHKのドラマがどこまで正確かわかりませんが、大河ドラマでは岩崎弥太郎も
泥の中をはいつくばっていたではないですか。最初は、みんなベンチャーなんです。

日本は、世界に出ていかなければ、飯を食べていくことができない国なのです。
そう思ったら、意識の、技術の、アイデアのストッパーを外さなくてはいけません。

そして、世界の人とコミニュケーションをとることができるように、一生懸命
英会話を勉強しようではありませんか。

どのオンライン英会話スクールが良いか迷ったら、ネイティブ講師のスクール
ランキングサイトを見ることをおススメします。


gr_2293.jpg

ドイツを旅行した時のホテルです。室内もドアや鍵ががっちりしています。外見からもうかがえると思います。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

小・中学校9年間を4・3・2制に変える意味とは

現在の小・中学校は6・3制となっています。それを4・3・2制に変えるという記事がありました。その意味するところとは何でしょうか。読売新聞2013年11月8日の記事を紹介します。

「東京都品川区は2002年度に小中一貫教育を導入し、06年度からは全校の教育課程を「小1-4」「小5-中1」「中2・3」に分け、目標を設定した。

国の特例校の指定を受け、学習指導要領に縛られない先取り学習も可能だ。

5、6年生からは教育担任制とし、専門の教員らが思考力を重視した授業をする。同校(日野学園)では、5,6年生の時間を5分延ばして50分とし、6年生の3学期には、中1の数学と英語の教科書を使って教えている。

同区の教育改革の検証に携わった小川正人・放送大教授は「小5頃から心身の発達の個人差が開き、集団生活でも学習面でも対応が難しくなる。高学年は中学校のような教科担任制で、専門的に教えるのが効果的だ」と指摘する。

中学校の生活や学習になじめない「中1ギャップ」解消にも有効だという。」

記事の中では、生徒の心身の個人差を制度改革の理由に挙げていますが、先生側にも事情があるように思えます。

前にも本日記に書きましたが、政府の委員会が小・中・高12年間を4・4・4制にする検討をはじめるとのことです。

ポイントは、小学5年生から英語を教科にすることではないでしょうか。教科にするということは生徒の英語能力を評価しなければならなくなることを意味しています。

英語文法やヒアリングは、テストで試験すれば評価ができますが、スピーキング能力を評価するのは難しいと思えるのです。

現在の小学校では、1人の先生がすべての教科を教えています。英語があまり得意でない先生も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで制度を変え、小学5年生からは教科担任制にしないと英語を教科にはできないと考えたのかもしれません。

著者の述べたことは、4・4・4制検討の理由のワンノブゼムかもしれませんが、現場の先生にとっては大変な改革になるでしょう。

政府の委員会の報告書が、待ちどうしく思えます。

英語の話がでましたので、これから英会話を勉強したいと考えている方には、ネイティブ講師のオンライン英会話のランキングサイトをおススメします。


gr_2306.jpg

ドイツの田舎で見つけました。家の作りからするとお城ではないかと思います。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

学生が格安で国内留学する方法はこれだ

売新聞11月6日付けの「論点」に以下のような記事が載っていました。投稿された方は、大阪国際文化協会理事長の高橋氏です。

「日本で学ぼうとする外国人留学生にとって最重要課題の一つが住宅確保である。国立大学の場合、提供する外国人向け宿舎は必要な数の2、3割しかない。

大半の留学生は、耐震機能も定かでない貧しい住宅に住んでいる。設備が不完全で粗悪な住宅に住んでいる。

設備が不完全で粗悪な住宅しかないようでは優秀な人材を日本に惹きつけることはできない。

・・・日本人学生と外国人留学生が共同して部屋を借りる「ルームシェア居住」を導入してみた。」

と続きます。

このアイデアは、すばらしいと思います。

筆者が知っているヨーロッパからの留学生は、留学生だけの寮に、月3.5万円で住んでいるそうです。4畳半の小部屋で台所、シャワールームは共同使用とのこと。留学生といっても、いろいろな国から来ていて、ある国からの留学生は、ほとんど全員がしゃべり続けて話が止まらない傾向にあり、嫌いだと言ってました。ある国とはどの国のことを言っているのか、読者の方は、大体想像できますよね。

ただ、日本人に対しては好意的で、礼儀正しく親切なので付き合っていて楽しい、とのことでした。儀礼的な部分もあるでしょうが、うれしい話です。

日本人の学生の中で、留学したい、そこまでできなくても安く英会話の勉強をしたいと考えている方は、多いと思います。そのような学生は、留学生との「ルームシェア居住」は、実質的に無料で英会話の練習ができ、また、外国人の友人ができて良いと思います。

重要なのは、ルームシェア居住を広めるシステム作りだと思います。そのような試みが始まっているのですから、広がるのを期待しています。

留学の話が出たついでに、英会話の勉強をするなら格安でできるオンライン英会話はどうでしょう。

どのスクールが良いか迷っている方には、最新ネイティブ英会話ランキングを見ることをおススメします。


gr_2405.jpg

いかにもドイツらしい家の作りですね。がっちりしています。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

最近の学校における英会話教育事情

小学校では5年生、6年生が英語必修となっている。

最近の自民党調査会ではさらに低学年からの英語学習が検討され始めている。中学校では、小学校の英会話教育強化の流れを汲んで、英語の教育時間が増やされた。また、高校では、英語の時間は、英語で話すことになった。大学入試では、TOEFLを英語の試験に取り入れようとの流れがある。

もう日本は国際的に活動しなければ生き残れないとの覚悟の上での国としての方針と読み取れる。英語の勉強より、今後は英会話の勉強が重要となってくるだろう。英会話の勉強でオススメはオンライン英会話だ。ネイティブ講師のオンライン英会話といっても最近はスクール数が増えてきているので、オンライン英会話ランキングをみると良いスクールが選べると思う。


gr_2445.jpg

ドイツでは、夕方になってもとても明るいです。でも、街では人々はまばらです。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

なぜ今、オンライン英会話なのか?

今から10数年前にITデータ革命が起きました。大量のデータを瞬時に人々に伝達する技術が確立されたのです。この技術革新によって何がもたらされたでしょうか。いろいろな分野で効率化が進みましたが、分かり易い例はオンライン証券です。証券会社のディラーにしか手にはいらないようなデータが、大衆にも瞬時に見ることにができるようになったのです。株を取引きしている人にとっては大変な恩恵だったでしょう。さて、今現在、進行しつつあるのはIT映像革命です。数字のデータよりも何十倍、何百倍のデータを送れるようになったので、映像がインターネットを通じパソコン、テレビ、スマホで見られるようになってきました。ビジネスにも大きなパラダイムの変革が起きようとしています。1つの例が英会話スクールです。いままでは、英会話を習いたい人はスクールに通学せざるを得ませんでした。でも、自宅でパソコンやテレビに映る英語の先生を見ながら勉強できたら、わざわざ通学する時間も費用も必要ありませんよね。しかも、大手英会話スクールは都会の一等地に複数の教室を持ち、講師以外にスタッフを何人も置いています。オンライン英会話なら、この人件費、テナント料、電気水道代等の経費を激減させることができます。受講生が負担していたこれらの経費を全て受講生に還元できるのです。この経費削減だけでレッスン料を1/3から1/4にできるのです。次に、オンライン英会話の中では、ネイティブ講師系とフィリピン人講師系があります。フィリピンでは、給料が日本に比べて1/10程度なのでこの人件費の安さを売りにしています。ですが、本格的に英会話を習おうとすれば、やはりネイティブ講師に習わないと身につきません。オンライン英会話サイトも増えてきたので、迷われて方はネイティブ講師オンライン英会話のランキングサイトを見ると良いでしょう。




gr_2295.jpg


ドイツでは、暖炉で薪を燃やし、部屋を暖めます。だから、各家には、必ず煙突が立ってます。



英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

オンライン英会話のグループレッスンについて

オンライン英会話は、マンツーマン方式が多いですが、グループレッスン方式を採用しているところもあります。グループレッスンなら、一人当たりのレッスン料が安くなるというメリットがあるからでしょう。

 某オンライン英会話は、アバダー方式を採用しています。先生の画面だけは生徒側から見えるのですが、生徒同士は姿が見えません。生徒は、先生の指示に従って、画面に書かれた質問に答えるわけです。

 また別のオンライン英会話では、先生、生徒の顔は見えず、世界から集まった生徒が画面に書かれた文章のブランク部分を答える形式を採っています。

 オンライン英会話の良いところは、遠隔地に居ながらフェイスツーフェイスの会話をする、お互いにジェスチャーや話題になっているその物を見せながらコミュニケーションのレッスンを進める、まさに英会話スクールで行っているレッスンと同等のことができて価値がでてくると思うのですがどうでしょうか。

 最近、ビジネスでTV会議がはやってます。関係スタッフ一同が会議室に集まり、客先と顔を見合わせながら打合せができるなら、遠隔地への出張の時間と費用が節約できるからでしょう。

同じ方式をオンライン英会話で取り入れたら、英会話のレッスン、即ち英語でのコミュニケーションの練習にとても便利だと思いませんか?海外企業との打ち合わせの練習にもなりますよね。そのTV会議方式を取り入れているオンライン英会話がありました。ぜひ、ネイティブ講師系のランキングサイトを見ることをお勧めします。

 

 

 




gr_2298.jpg

川沿いの小さな古城。ドイツでは、いたるところにこのような風景が見られます。



英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

オンライン英会話のグループレッスン考察2

前回のブログでオンライン英会話のグループレッスンにもいろいろな形式があることを書きました。

今回は、生徒が1つの部屋に集まってレッスンを受ける、会社であれば社員が会議室に集まってレッスンを受けるグループレッスン方式について考えてみたいと思います。

この方式はまさに通学式英会話スクールでの講師のレッスンと同じ方式であり、パソコンやテレビを媒体としているかどうかの違いだけです。

たとえば、お父さんが海外赴任となり、家族が同伴する場合はどうだろう。テレビを囲んで、お父さん、お母さん、子供達が自宅で一緒に英会話レッスンができたら便利だし、第一、楽しいと思います。

企業研修でも、同じ課の有志が4人程度集まって午後の合間にテレビを通じて英会話のレッスンができたら、こんなすばらしい研修はないと思います。

よく大勢の社員を大会議室に集めて英会話レッスンをしている企業もありますが、数人程度以上になってしまうとレッスンにならないのではないでしょうか?費用の安いオンライン英会話だったら小人数でレッスンできますので、効果的なレッスンができます。

こんなグループレッスン方式を採っているオンライン英会話を探すなら、最新ネイティブ英会話ランキングをチェックするのをおススメします。


gr_2294.jpg

ドイツの山間をバスでレッツ ゴー!。春の訪れが遅かったそうで新芽は今からだそうです。



英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

英会話レッスンのマンツーマン方式について

英会話スクールでは、マンツーマンレッスンかグループレッスンを選ぶことになるのが通常です。今日は、マンツーマンレッスンについて述べてみたいと思います。

マンツーマンレッスンは、講師と正に1対1での会話となりますので、初心者で1人でゆっくり教えてもらいたい人か、レベルが高く講師と本格的にディスカッションをしたい人に向いていると思います。

私もそうだったのですが、最初に講師と向き合うと固まってしまいますよね。言葉のかわりに冷や汗が出てきてしまいます。マンツーマンレッスンの場合だと、ここで居直ってしまうことができるのです。周りには講師1人だけですからへたでも恥をかくこともないですよね。そこで、たどたどしくても自己紹介。これで話す勇気が出てきます。

次に、講師と本格的にディスカッションしたい人。時の話題をテーマにして、ネイティブの言い回しなどをどんどん吸収することができます。

マンツーマン専門の英会話スクールもありますが、ネックはやはりレッスン料が高いことですね。そこでオススメはオンライン英会話です。通学式の英会話スクールと比較して1/3程度の費用ですみますし、自宅でレッスンできるのも便利ですよね。どのオンライン英会話が良いか迷っている方には、ネイティブ講師オンライン英会話ランキングのサイトがオススメです。



gr_2302.jpg

ドイツの川の水は、白い色に近く、日本とは異なります。石灰石などの影響でしょうか。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

インターネット映像によるコミュニケーション革新

テレビ電話(Skypeなど)やスマートフォンを活用し、視聴覚障害者のコミュニケーションを支援するサービスが相次いで登場しているそうです。(読売新聞2013年10月16日の記事から)

内容はこうです。視聴覚障害者がテレビ電話を通じ、手話通訳オペレーターのサポートを受けながら相手先とやりとりするとのこと。称して「電話リレーサービス」と呼ぶそうです。

今まで不可能だったことがIT映像革命によって可能となってくる1例です。いまでも、Skypeを利用すれば、世界中の人と無料で相手の映像を見ながらコミュニケーションすることができるのです。料金がタダとうところがすごい。将来、いろいろな利用の仕方が出てくると思いますが、この大きな流れは多くの人々に恩恵をもたらすことになるでしょう。

英会話スクールでも、変化があらわれてきています。いわゆるオンライン英会話です。インターネットのSkypeソフトを通じて、自宅に居ながら英会話レッスンができてしまうんです。今後、映像の質とか安定性が改良されていくでしょうから、ますますフェイスツーフェイスと同じ感覚でレッスンができるようになるでしょう。都会の一等地に多くの教室を持つ必要がありませんから、レッスン料も1/3以下にできてしまうんです。

そうゆう理由で、オンライン英会話のスクール数も最近は増えてきています。どのスクールが良いか迷ったら、ネイティブ講師のオンライン英会話ランキングサイトをお勧めします。


gr_2303 (1)


ドイツの山の雪が溶けて、大きな川へ。とても良い風景でした。




英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

いまスマートフォンに求められる高機能化とは?

スマートフォンには携帯可能でコンパクトなのに、多くの機能が詰め込まれています。10年前には予想もできなかったことです。

その機能の中にSkypeソフトがあります。画面を見ながら世界中の人とどこに居ても、コミュニケーションができるのです。しかも無料でです。しかし、残念なことに話をしている間に画面が乱れてしまうことが結構あります。

パソコンでSkypeソフトを使った場合、少なくとも国内であれば安定した画面のもと、会話をすることができます。この差は、WiFiの無線送受信と有線送受信の差からきている、即ち、送受信可能容量とそのデータの処理能力の差なのでしょうか。門外漢には技術的なことは分かりませんが、ぜひスマートフォンでも安定したコミュニケーションができるようになるといいなと思っています。

現在のSkypeの安定性では、残念ながらまだビジネスに役立てることはできないと思っています。最近、テレビでオンライン英会話のCMが流れています。そのCMの中でスマートフォンの受信画面が出てきて、いかにもスマートフォンで英会話のレッスンができるような連想をいだいている方がいるかと思います。

しかし、現実のビジネスに使うには、より安定したSkypeコミュニケーションが期待されます。そうなる日を心待ちにしています。

ちなみにオンライン英会話について調べたい方は、ネイティブ講師のオンライン英会話のサイトを見ることをおススメします。


gr_2303 (2)

ドイツの山に向かっている途中です。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

英会話レッスンはネイティブと言われている訳とは?

読売新聞の10月19日付けの記事に、こんなことが書いてありました。

「方言で育った人は標準語のアクセントを聞くと、外国語を聞いた時のように脳が反応するという実験結果を、理化学研究所脳科学総合研究センターなどの研究チームが19日、米科学誌の電子版に発表する。同じように標準語を話していても、幼少期の環境で言語処理の方法が異なる可能性があることを示している。」

この研究成果を英会話に当てはめてみると、どうゆうことになるでしょうか。

英語が第2言語の国の講師から英会話をならった人が、ネイティブ(アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド)の英語標準語を聞くと、英語ではない外国語に聞こえるということにならないでしょうか?

特に若い世代になるほど、英会話を習うならネイティブ講師が良いといことになるでしょう。このような事をしっかり考えた上で、英会話を習いたいものです。

ネイティブ講師のオンライン英会話サイトをお探しなら最新ネイティブ英会話ランキングサイトがおススメです。




ger_2316.jpg

ドイツの家は、しっかり作ってあります。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

アメリカに行って初めて分かった、知ったこと

いままで、ブログ表題とは少し離れて、英会話学習を取り巻く周辺のさまざまな事を書いてきました。

今日は、サンフランシスコに行った時に初めて知ったことを書きます。読者の皆さんの中には、そのようなことは「とっくの昔に知っているよ」という方もいらっしゃるかもしれませんが、初心者体験記として読んでいただければと思います。

まず、英語、英会話を本当に勉強しないといけないなと感じたのは、レストランに入った時でした。入口の看板にAll you can eatと書いてあります。これってどうゆう意味?

後で街を回ってみて、結構同じ言葉を掲げているレストランが多いのに気が付きました。教わったのは、「食べ放題」ということでした。なるほど、このようなフレーズは、やっぱり英語圏を旅行してみないと覚えないなと感じました。

次にメニュー。魚の種類ごとに英語名を知っている人って、やはり少ないのではないでしょうか。
tunaあたりはまだ良いとして、mackerelあたりになるともうだめですね。しかたがないので、適当に料理名を指し、どのような料理が出てくるか楽しみにして待つとういことになります。

もう1つの話題。中華街はどこの都市に行ってもあるということです。多分、主要都市には必ずあるのではないでしょうか。中国人のたくましさを感じます。サンフランシスコの中華街には、現地の人に連れて行ってもらったので、料理選びは、苦労しませんでした。かえって日本人のほうが、中華料理に詳しいので、料理の説明を聞けば、カニ料理だとすぐわかってしまいます。アメリカ人てカニみそは、食べないんですね。そこで、日本では考えられないような大きなカニのみそを一人で食べてしまいました。ご満悦。

といことで、英会話スクールに通っている人は、アメリカのことはアメリカ人講師に詳しく教えてもらうのが良いと思います。Skype英会話なら、料金が安いので気軽に聞けるでしょう。Skype英会話について詳しく知りたい方は、Skype英会話のランキングサイトを見ることをおススメします。


ger_2333.jpg


ドイツ南部の山岳地帯への登山列車です。レッツ ゴー!



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

英語授業を小3からの文部省方針の意味すること

「文部科学省は、小学校の英語教育の開始時期を現行の5年生から3年生に引き下げ、5年生からは正式な教科にする方針を決めた。現行では週1回の授業を、3年、4年で週1,2回、5、6年では週3回に増やす。」(読売新聞10月23日の記事です。)

2020年度をめどに完全実施を行うとのことですから、東京オリンピックが開催されるまでには実施される計画ですね。正式な教科にするということは、ほかの科目と同様に5段階の評価をするということになります。

そうなると、評価する先生は生徒を評価できるだけの英語能力を持っていなければなりません。それだけの英語能力を持った先生を全国の小学校に配属することになります。しかも、英語授業は週3回に増やし、3年生、4年生の英語の英語活動も見なければなりません。

ALTの先生のバックアップを受けるにしても、日本人英語教師を大々的に増員するということになります。文部科学省も考えることが壮大で敬意を表したいと思います。このくらいのことを実施しないと、英語によるコミニュケーションができるようにならないと踏んだのでしょう。

たぶん、2020年に小学3年生だった子供が英語に触れて、英語教師になるころに完全実施の体制が整うのではないかと考えてしまうのですが、中央教育審議会がどのような工程表を作成するのか、期待するところ大です。

世界で活躍できる日本人を育成するためという目的は分かりますが、その上流にあるこれから将来の日本の国家像、国のあり方をどのように考えているのか、国はもう少し丁寧に説明していく必要があるのではないでしょうか。もともと教育再生実行会議が小学校英語教育の低学年化を提言したのがきっかけと記憶しています。

いすれにしても、今後、英語学習関連の分野に力が入りそうです。IT技術をうまく応用してオンライン英会話がはやるかもしれません。すでに150スクール程度あるそうです。

スクール数が多くなってきましたので、選ぶのに迷っている方には、ネイティブ講師のスカイプ英会話のランキングサイトをおススメします。


ger_2336.jpg

このような広々としたところで、ジョッキングをしてみたい!




英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村


カルフォルニアの旅ならこのスポットがオススメ

カルフォルニアを旅行する日本人は、大勢います。ロスやサンフランシスコがやはり一番多いのではないでしょうか。

でも折角カルフォルニアを旅するなら、ぜひサンディエゴまで足を延ばしてください。メキシコに近く気候がとても温暖なんです。だから、アメリカではリタイヤした人々が移ってくるそうです。

ヨットの世界大会があるので有名ですよね。海に面した超高層のホテルを降りていくと、そこは大型のヨットハーバー。高級ヨットがずらっとならんでいます。

それに動物公園や海洋水族館。動物公園と言っても日本の動物公園とはわけが違います。日本では、動物が檻にいれられていますよね。ところが、広大な土地に柵がめぐらしてあり、動物たちは悠然と自然の中にいます。

海洋水族館(正確な名称は忘れました。)では、イルカのショーがあり、子供達は大満足です。日本人て、皆さん静かに見ている人が多いですが、アメリカ人はノリがいいんですね。会場全体が盛り上がるので、日本との違いを感じる場面でもあります。

それと米軍の空軍と海軍の基地でもあります。いつも戦闘機が空を飛んでいて、タッチ アンド ゴーの練習をしています。空母を見たときは、その威容に圧倒されました。

実は、仕事で数か月サンディエゴに滞在してました。英会話もろくにできないのに、仕事はこなさなくてはならない。これってキツイですね。重要な事は、議事録を書いてもらってました。このような時、本当に英会話を真剣に勉強しなくてはと思うんですよ。

最近、パソコンでオンライン英会話ができるようになってきて、低料金でレッスンができるのはうれしいですね。オンライン英会話ならネイティブ講師のスクールがオススメです。


cali.jpg


カルフォルニアのこの日差しの強さ!



英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

カルフォルニアの旅ならこのスポットがオススメ

昨日は、カルフォルニアを旅するならぜひサンディエゴまで足を延ばしてくださいと書きました。おススメしたからにはもう少し経験をお話ししたいと思います。今日は、交通事情と食事について書きます。

まず、アメリカですから移動は車になります。鉄道もあるにはあるのですが、貨物輸送に使っているだけのようです。レンタカーを借りて、ビジネスホテルから仕事の現場まで車で行くことになります。

日本と異なり右側通行は皆さんご存知のとおりですが、ウインカーとワイパーのハンドルが日本とは逆なんです。最初は戸惑いましたね。これは習慣で見についたことなので操作が自然に日本式になってしまうんです。慣れるのに時間がかかりました。それと信号が付いてない十字路では、必ず一旦停止し、先に止まった車が先に発進できるルールです。当たり前といえばその通りなのですが、覚えておくべき交通ルールの1つです。

それと、ガソリンスタンドでは、車のタンクには自分でガソリンを入れるセルフサービスとなっています。問題は、スタンドからホース口を外して車の給油口に入れ、ホースのハンドルを握っても一滴もガソリンは出てきません。その前に、ホース口を引っ掛けてあるフックを一度、上側に持ち上げなければならないんですね。この簡単な操作が分からないとガソリンは出てきません。

セルフサービスと言っても、お金を受け取るサービス員がボックス部屋に居るんですね。見るにみかねて、そのボックス部屋から怒鳴っているのですが、なにを言っているのか良く聞き取れません。他のアメリカ人のすることを見てやっと操作方法がわかる始末です。

次に食事ですが、原則としてホテルについている台所で夕食を作っていました。レストランは近くにあるのですが、味の問題もさることながら、オーダーした後のやり取りが大変なんです。サラダを頼むと、タレは何が良いのか、サウザンアイランド、醤油風味などオプションをいっぱい聞いてくるんです。こちらとしては何でもよいからサラダを持ってきてくれればそれで良いのですが。

これも、実はアメリカで実生活をする上では、大切なことなんだと知りました。英語のテキストでビジネス英会話の場面ばかり勉強していてもだめなんです。

食事するのは大変でしたが、良いこともたくさんありました。ます、ロブスターが美味しいです。日本ではちょっとお目にかかれないような大きなのがレストランに行くと出てきます。それとホテルでは、夕方にHappy hourがあってただでビールが飲めるんです。仕事が早く終わった時は、ポップコーンを食べながらビールを飲み、テレビのバスケットボールを楽しむ人が多かったですね。

いずれにしても、英会話はアメリカで生き延びるのに必要だという、当たり前のことを体験しました。最近は、オンライン英会話での英会話レッスンが格安でできるようになったので、お迷いの方は、最新ネイティブ英会話ランキングサイトがオススメです。




英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

政府の義務教育5歳からの意図とは?

「政府の教育再生実行会議が、現行の学制のあり方を見直し、小中一貫教育を行う「義務教育学校」の創設や、就学年齢の5歳への引き下げなどについて、今月末にも検討を始めることがわかった。学制については、小中高校間の連携を強めた上で、自治体の判断で「4・4・4制」などの柔軟な区切り方を可能にする方向だ。」(読売新聞10月26日の記事より)

またまた教育再生実行会議がアドバルーンを上げてくれました。英語教育の小学校3、4年生からの開始に引き続き、今度は、義務教育の開始年齢を現行の6歳から5歳に引き下げる検討を行うとのことです。

幼稚園でお遊戯などをやっていないで、子供達の早い段階から組織的な教育を行うべきだとの認識が根底にあるのでしょう。

中曽根さんが首相の時、日本は資源がないから、知恵で生活をしていかなければならない国なんだ。その意味で、教育は国家百年の大計であると言っていたのを思い出します。

イギリスなどでは、5歳から小学校に入学する制度になっているので、遅れをとるなということだと思います。結局これも、英語教育の低年齢化と同様、国際競争力の強化、グローバリゼーションの中での日本の生き残りをかけた戦略の一環なのでしょう。

学制を4・4・4制などの柔軟なシステムにするのは理解できます。先日、文部科学省は、小学校の英語教育開始学年を3年生からとし、5,6年生は教科とすることを決めました。

教科になると、5段階の通信簿をつけなくてはならず、評価できるだけの先生が逆に必要になってきます。現在、小学校では、1人の先生がすべての科目を教えており、中学校になって科目ごとに専門の先生が教えるシステムとなっています。

子供達の英語能力を評価できる専門の先生は中学校にいますから、小学校の英語を科目にするなら、その学年(小学校5年生)から中学校の専門の先生による教育方法をとる学校にひとくくりとしてまとめてしまったほうが、先生側の問題が解決できるわけです。

今後、ますます英語教育は強化されていくように思えます。最近便利になってきたオンライン英会話を利用することをお考えの方は、ネイティブ講師のSkype英会話のランキングサイトを見ることをおススメします。


ger_2367.jpg

ドイツの山並みが一望に見えます。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

なぜメモ帳への英語表現書留めが大切か

英文レターを書いている時に、ふと英語の表現がわからない時があります。日常、日本人同士で話をしている時でも、これを英語で言う時には何て言えばいいのだろうと思うときがあります。

その時はもちろん辞書で調べることになります。最近は、インターネット辞書がいくつもあり、単語や文章を英訳してくれます。一緒にその他の例文が出てきますので、今、自分が言おうとしている時にもっとも適切な英単語を捜すことができます。

大切なのは、それをメモ帳に書き、後で時間があるときにメモ帳を見ながら2,3回口ずさむことだと思っています。口に出して言えば、必要になった時に、結構ポンと口に出てくるものです。

折角出会った大切な表現を何も記録しておかないと、人は(少なくとも自分は)すぐ忘れてしまうものです。毎日、外国人と接している人よりも、たまに英会話をしなければならない時がある人ほどメモ書きが役に立つのではないでしょうか。

それらの表現を少しづつ、少しづつ貯めていって、進歩が実感できるようになった時は喜びに変わります。それらのメモ帳は自分の時間をかけた財産であり、宝です。

オンライン英会話はレッスン料金が格安なので、気軽に入会できます。そのレッスンの中で覚えた表現を使ってみるのも一法でしょう。オンライン英会話のサイト選びに迷ったら、最新ネイティブ英会話ラインキングサイトを見ることオススメします。


ger_2334.jpg

ドイツ南部の山岳が近くに見えます。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

日経ビジネスのフィリピン英会話は通用しないとは?

日経ビジネスオンラインの中で、田村耕太郎氏が「経世済見聞録」としてフィリピン英会話はアメリカでは通用しないと述べています。

話はこのような内容になっています。

清水浩治氏という方は、カリフォルニア大学バークレー校のビジネススクールを卒業された方ですが、フィリピン英会話で1年間鍛えた英会話が、アメリカ留学で通用しなかったとのことです。

ここからは私見ですが、アメリカの大学を目指してフィリピン系のオンライン英会話を一生懸命勉強したのではないでしょうか。その後、アメリカに渡ったのですが、アメリカではいままで習ってきた英会話が全く通じず愕然としてしまった・・・!

それでも英会話をもう一度勉強し直し、最終的には有名大学をりっぱに卒業されたのですから、たいした方です。

清水氏は、アメリカでも通じる「雇用を守る英語」こそがグローバル時代の日本人に必要な英語と定義し、アメリカ名門校の学生が使う訛りのない英語を日本人に広めることを目指しているようです。

このような経験談を伺うと、やはりネイティブから英会話レッスンを受けなければダメかと思ってしまいます。

ネイティブから英会話レッスンを受けるといっても、通学式の英会話スクールはレッスン料がものすごく高いし、その点、オンライン英会話は格安なので良いですよね。

その中で、どのスクールが良いか迷っている方には、ネイティブ講師のオンライン英会話サイトを見ることをおススメします。



ger_2432.jpg


ドイツ南部の山岳地帯へ行く途中の風景です。広々としていますね。





英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

フリーエリア

プロフィール

火の飛鳥

Author:火の飛鳥
40代の会社員です。海外事業部に転籍になり、英会話を勉強中です。
最近の子供達の英語教育にも興味があり、意見を述べます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
リンク
おススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。