過去の習慣を表す表現に気をつけよう

昔、いつもしていたことをあらわす表現方法にはどのような種類があるでしょうか。

今回も、オンライン英会話の先生に教えていただいたことを述べます。オンライン英会話では、フリーディスカッションがふつうだと思っていましたが、最近はいろいろな表現法や文法を教わることが多くなってきました。このような英会話レッスンもなかなかいいものだと、最近は感心しています。では、本論に入ります。

1.would
一番簡単な表現方法は、この would を使うのだそうです。ただし、どちらかというと、後に出てくる used to と比較して、短い期間での反復動作を習慣としてしていた時に使うそうです。例を挙げてみます。

I would often take a walk before noon.

私は、午前中によく散歩をしたものです、という意味になりますね。

2.used to
この熟語、昔、中学校時代に習った記憶があります。何々するのが常だった、という意味でしたね。

He used to go to fishing on Sundays.

と言えば、日曜日に釣りに行くのが常だった、よく行ったものだ、ということになりますね。

ここで注意が必要なのが、be used to + 名詞、動名詞 と混同しないようにすることですね。昔、英語の試験に出たような気がします。たとえば、

He wasn't used to driving on the left.

左側通行に慣れていなかった、という意味になりますね。

オンライン英会話の先生に、しっかり教えていただきました。


033u.jpg

桜が開花し始めた頃の、上野不忍池に立ち寄りました。大きな鯉が飛び跳ねたのにはびっくりしました。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

接尾辞 wise はとても便利

英単語のお尻に wise を付けると、いろいろな表現ができて、覚えておくととても便利です。

早速、オンライン英会話の先生から教えていただいたことを説明します。

1.方向を表す時
皆さん時計回りに並んでください、などと言う時の時計回りを英単語で何と言うでしょう。そうなんです。接尾辞 wise を付けて、clockwise と言いますね。同様に、縦方向に木を積んでくださいと言いたい時は、lengthwise を使うと簡単に表現できてしまいます。

2.方法を表す時
anywise はどうしてもという意味で、どうしてもやらなければなりません、などと言う時に使えそうですね。likewise は皆さんご存知に方が多いと思います。そう、同様に、という意味ですね。この英単語、結構、会話の中では気軽に使っていませんか。

3.関連を表す時
何々に関しては、などと言いたい時に、良く regarding や concerning を使っていませんか。ところが、そのような英単語を使わなくても、この wise を使えば簡潔に表現できてしまうんです。

taxwise と言えば、税金に関しては、と言う意味になります。また、weatherwise と言えば、天気に関して言えばということになります。

この wise は、物事を簡潔に表現できるので、英会話には便利そうですね。

ネイティブと話をする時にぜひ使ってみてください。オンライン英会話の先生もお勧めでした。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

表現を柔らかくする would の使い方

would というと、will の過去形ですね。ということは、過去において将来をいう時に使うと考えるのがふつうです。でも、この would、いろいろな使い方があるそうです。

早速、オンライン英会話の先生に教えていただいたことを説明します。

まず、would は、表現を柔らかくする時に用いると良い英単語なそうです。断定的に言いたくない場合や推測を含んで物事を言いたい場合に便利なそうですよ。例を挙げましょう。

I would say lady still aren't happy about the price of jewel.

女性は、まだ宝石の値段に不満を持っているようです。この I would say の英文フレーズを頭に付けるだけで、後にくる英語の文章が柔らかい表現をもった文章になるというのですから、ぜひ覚えておこうと思いました。

また、自分の意見を控えめに述べたい時、例えば、それが正しいかどうか自信がない時や、話をしている相手が自分の意見に賛同してくれくかどうか自信がない時などに、単純に I think と言わずに I would think と言えば良いそうです。これもまた、例文を挙げてみましょう。

I would think that this car is a little old fashioned.

この車は、すこし流行遅れだと思います。

この I would say と I would think を覚えたたけでも、自分の英語表現が一歩前進した気分になりました。


gr1206.jpg

ライン川の観光船です。この観光船に乗って、ライン川下りで古城の数々や、広陵地帯の一面に広がるブドウ畑を楽しみました。


gr1266.jpg

ドイツは、日本の関東地方よりも1年を通じて気温が低く、春には屋外で日差しを楽しむのを心待ちにしていると聞きました。4月の風景です。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

Be to do を条件節で使うと!

なるほどということを、オンライン英会話の先生に教えてもらいましたので、紹介します。

Be to do という言い方は良くしますね。例えば、The meeting is to be held next week. と言えば、来週、ミーティングを予定しています、と予定や意図を現わすのに用いますね。

ここからが、オンライン英会話の先生の説明です。
条件節で、be to do を使うと、ある事が条件として必要である時に使うそうです。こう言われてもピンと来ませんよね。例を挙げます。

If you are to succeed in your organization, you have to work hard.

いったいこれは何を言おうとしているのか、なかなか難しいですよね。たとえ be to do が予定や意図を現わすと分かっていても、最初はいきなり言われて、ピンときませんでした。この英文は、

もし、組織の中で成功したいのならば、一生懸命働かなければいけません。

という意味になるそうです。これは、もうそうゆうものだと覚えるしかありませんね。そして、ネイティブとの英会話の中で、口をついで出てくるように、繰り返して言ってみることにしました。



gr1150.jpg

ドイツのケルン大聖堂。遠くからでも大きさがわかるというものです。近くに行ってみると、その威容には圧倒されます。よく、このような大きな建物を作ったものです。


gr1195.jpg

ドイツの旅も、クライマックスを迎えました。ライン川沿いにある古城です。このような古城が、川沿いに多く建てられています。いかにライン川が交通の要衝であったが想像できます。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

英語上達のための教材を考える

英会話上達には、補助となる教材が必要ですね。では、どのような教材が良いのでしょうか。

オンライン英会話で勉強していると、長々とした文章が書いてある教材はほとんど役立たないことが分かりました。文章は、自分一人でも読めるのです。

オンライン英会話の場合は、スピーキングが主体となりますので、そのスピーキングのツールとなるような教材がぴったりする様です。例えば、ひとつのテーマについて絵がふんだんに取り入れられていたり、関連するボキャブラリーがまとめられているテキストは、オンライン英会話に適してますね。

それと、自分の目的に合ったテキストを選ぶというのも大切ですね。海外旅行のためであれば、文法は中学校レベルで十分乗り切れると思います。後は、場面、場面で想定される単語をまとめておくことでしょう。オンライン英会話で実際に使ってみることは、度胸がつきますのでかかせませんね。

海外で普段の生活をしなければならない場合は、またテキストも変わってくると思います。普段の買い物、病気になった時の説明の仕方、電車やバスの乗り降り、車にガソリンを入れる時など、より具体的な場面で対応できるようにしなければならなくなります。

ここで重要なのは、より具体的であるということです。これができないと、海外生活は送れません。日本に居る時に暮しに必要な言葉は、まったく同様に海外でも必要となるのです。
テキストを選ぶのも、生活に役立つテキストを念頭に居れる必要が出てきます。

TOEICの点数を上げたいなら、その目的に適したテキストは書店に行けば、たくさん見つかります。

目的を持って、テキスト選びをしたいものです。


gr1029.jpg

ドイツのショップに並んだソーセージの数々。おいしそうですね。でも、店で買った食料は日本には持ち込めないそうです。しょうがないので、ドイツ国内でたくさん食べてきました。


gr1035.jpg

ハムや肉を素材にしたスナックやハンバーガーは、見た目にもきれいですね。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村


能力という意味の英単語にもいろいろある

今回は、能力を意味する英単語についてです。あいつは、才能(能力)あるよね、など日本語でもよく話の中に出てきますね。英語でも、同じような意味の英単語がいくつかあるようです。

早速、オンライン英会話の先生に教えていただいたことを、ご披露します。

1.ability
まず、最初に覚えておいた方が良いのが、この単語です。生れながらにして能力や才能と、勉強を続けて得た力量により成し得る能力なそうです。
ability in mathematics といったら、天性的な才能と学校での授業により習得した綜合的な能力ということになるのでしょうか。

2.faculty
この英単語は知りませんでした。オンライン英会話の先生によると、心身に備わった能力のことをいう時に使うそうです。ということは、聞く、話す、理解する能力をいう時に使うことになりますね。faculty of hearing という様に使うことになるでしょう。心身というからには、体力的なこと、速く走るとか、高く飛ぶとかの能力の時もこの単語を使えそうですね。

3.capability
ある特定の分野の優れた能力をいう時に使います。複数形にすると素質という意味になるそうで、あいつは素質がある、と言いたい時には、He has capabilities. と複数形を使ってください。

4.talent
最後に出てきたのが、この英単語。日本語にもなってますね。あいつはタレントあるね、などといいますね。なにか、芸術関係に関連した時によく使っていると思います。

英語の能力を高めるためにも、オンライン英会話は便利だと思います。ぜひ、ランキングで良いサイトを見つけてください。

gr1018.jpg

この彫刻、知る人ぞ知る有名なドイツの彫刻です。お土産屋さんが近くにあり、ミニチュアを買いました。


gr1020.jpg

4階建てになっているのは、何か意味があるのでしょう。talentのある人の考えることは、時として凡人には理解し難いところがありますね。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

英単語 have と make の使い方

have と make は、良く使われていますね。have は持っているという意味で、make は作るという意味で良く使われるいると思います。ところが、この2つの動詞は、目的語+補語や目的語+動詞の原型という使い方があるのです。学校で習った記憶のある方もいると思います。

オンライン英会話の先生いわく、この表現を知っておくと言いたいことをうまく言えるので、とても便利ですと。いろいろな場面で使えそうですね。早速、オンライン英会話の先生に教えていただいたことを紹介します。

1. have+目的語+補語
実際に教えてくれた例を示したほうが早いですね。
I had my room clean.
自分の部屋をきれいに掃除しましたと言いたい時に、とても簡潔に表現できますね。

2. have+目的語+動詞の原型
息子に早く家に帰ってこさせたい時に、
have my son return to home
という表現になるそうです。そういえば、昔、学校で使役動詞の使い方というのを習ったのを思い出しました。昔、習ったことを思い出すだけでも、英会話の腕が上がりそうです。

make も同じような使い方をするとのことです。例えば、
My comment made him mad.
私のコメントは、彼を激怒させたといった具合です。have よりも多少強い感じになるそうです。

この英語構文を覚えておくと、とても便利で会話に使えると思いました。


gr923.jpg

対象形のとんがり帽子の建物、正確には門でしょうか。ドイツで見学しました。


gr924.jpg

敵がきたら、鉄製の柵が降りて、侵入を防げるようになっているそうです。周囲に敵が多くいたのでしょう。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

値引きするを意味する英単語

値引きするときたら、スーパーや百貨店のディスカウントセールを思い出します。そうです、普通、値引きするを意味する英単語は、discount ですね。

早速、オンライン英会話の先生が説明してくれた値引きにまつわる英単語のことを紹介したいと思います。

1.discount
discountを動詞として使うなら、This shop began to discount all the modeles.のように使いますね。ところが、結構、名詞としても使うそうです。何%のディスカウントとかに使う場合には、allow a 10% discountの表現になるとのことです。

このallow のところは、give とか make を使っても通じるとのことです。感覚的には、make a 10% discountというのが、一番覚えやすいと思いました。

2.reduce
もともとreduceは、「減ずる」という意味ですね。ですから、値引きをするという意味で使う場合は、priceを伴わないと値引きの意味が出てきません。reduce prices of goodsとかフレーズとして覚えておくと、忘れませんね。

3.deduct
この単語に値引きするという直接的な意味はないとのことです。総額から控除するという意味で使うそうで、給料から8%の所得税を控除するとか言う場合に、deduct 8% from his salary for income tax のようにつかうそうです。要は、税金関係の単語と覚えておけば良いですね。


gr871.jpg

ハンブルグの川沿いの倉庫街です。これだけりっぱな倉庫街があることだけでも、いかに貿易が栄えたかがわかりますね。


gr875.jpg

この立ち並んだ倉庫は、見ごたえがありました。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

成し遂げるを意味する英単語

また、オンライン英会話の先生に教えていただいたことを述べます。オンライン英会話の先生も英語で説明してくれるので、微妙なニュアンスは理解しがたいところがあります。半分、後になって辞書で調べて、ああそうか! と納得した部分もあります。

1.accomplish
この単語は、仕事の目標などに努力を払って、その結果、1つのことを成し遂げたときに使うそうです。成し遂げて、完成した時に使うのですね。

2.attain
達成が難しい目標に対して、一生懸命努力して、その結果、到達する、成し遂げた時に用います。達成したという実感がわき上がってきて、ついにやったという時にぴったりの単語でしょうか。

3.achieve
技術や自分の能力により、仕事を成し遂げた時には、この単語が良いとのこと。仕事を完成するというのであれば、achieve a task ですね。

しかし、このように説明され、その時は分かったつもりになっても、いざ使うとなるとどの単語を使うのが良いのかなどと考えている暇はないでしょう。とりあえず、1単語だけは、口をついで出てくるように練習しておくことにしました。

4.fulfill
この単語だけは、他と使い方をはっきり分けて使っています。義務となっていることを実行したときに使っています。結構、英作文には使いますので、覚えておくと便利な単語ですね。



gr801.jpg

ドイツ・ハンブルグの駅舎です。時計塔が印象的ですね。構内にはプラットフォームが何本も並んでいました。

gr829.jpg

ハンブルグ駅構内のお店にあったパン屋さん。これが、元祖ハンバーガーでしょうか。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

オンライン英会話でのレッスン方法

英会話スクールで直接先生と話しながらレッスンする場合にも言えることですが、長々と文章が書いてあるテキストというのは、英会話レッスンには向いていないと思います。

英会話レッスンは、何と言ってもスピーキングが主体になります。ですから、長い英文を読むなら一人でリーディングすれば済むことです。

かといって、何もテキストが無い場合はどうなるでしょう。普通に話題として出てくるテーマは、趣味、出身地、出身国や自分の仕事のことが多いですね。その他にも、天気のこととか旅行のこと、料理のことがありますが、おおよそこのようなことがレッスンのテーマになってフリーディスカッションをすることになるでしょう。

でも、このようなことでは、数回レッスンを受けただけで話のタネは尽きてしまうのではないでしょうか。これでは、英会話力を向上させようと思っていても長続きしませんね。

そこで、レッスンを最初に始める前に、いろいろな場面集を集めたテキストを買ってきて、テーマを決めてしまうのが良いと思っています。そのテキストは、あくまでテーマを決めるために使うのです。

日常英会話、ビジネス英会話や旅行英会話など大きなテーマを決めたら、それを細分化して場面毎の少テーマを20テーマ決めてしまいます。旅行英会話なら、空港での会話、ホテル受付での会話、買い物時の店員さんとの会話、等々です。

そうやって、最初にカリキュラムを決めると予習、復習にも役立ちますし、オンライン英会話の先生とのレッスンが弾みますね。


gr641.jpg

ドイツの本格的ソーセージを食べてみました。この充実感。ビールも美味しいですが、ソーセージも最高です。


gr643.jpg

こちらも、いろいろなチーズです。好きな方には、たまらない味です。




英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

ディスカッションの難しさ

英語でディスカッションをするのは、本当に難しいですね。

いままで、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング、英単語の増やし方などの体験を述べてきましたが、その集大成がディスカッションとなるでしょう。

まず、自分の意見を言う事は自分なりの考え方がまとまっていれば、あとは英語表現の問題なので、準備ができます。ここで大切なのは、英語表現よりもどちらかというと自分の考え方がしっかりまとまっているかどうかでしょう。

次に、相手の外国人の意見を聞くことになる訳ですが、これは日頃のリスニング、スピーキングのトレーニングが試される場でもあります。どれだけ、正確に理解できるかですね。

相手の意見を理解した上で、自分の意見と比較して、その違いを整理しましょう。そして、相手の言っていることに納得したら相手を称賛することです。自分の考え方が正しいと思ったら、はっきり述べることです。

この外国人の意見を聞くとき、注意しなければならないのは、相手の文化とか歴史が絡んでくることがあることです。これらを考慮して話を聞けたら、もう英語の上級者ではないでしょうか。

とてもそのレベルにはありませんので、やはり一歩でも前進する近道は、その国の人に特有の文化について教えてもらうことではないでしょうか。

オンライン英会話の先生に英語そのものを教えてもらうことの他に、先生の国の文化なり歴史を教えてもらう事があります。そのような機会は大切にしたいですね。

いろいろな国出身の先生から、話を聞きたいですね。ネイティブ講師がいるオンライン英会話の良いサイトを見つけました。


gr587.jpg

あの有名なポツダム宣言をまとめた、ドイツにある館と記憶しています。子供の頃教えてもらった事を現実に目の前にして、歴史の重みを感じました。


gr596.jpg

別の角度から撮った写真です。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

ボキャブラリーを増やすには

ボキャブラリーを増やすには、初めて出てきた英単語をノートに書き留めることが第一歩と思っています。

オンライン英会話の先生に教えていただくときは、せっかくレッスン料金を払うのですから、もう少し体系的にボキャブラリーを増やすように心がけています。

まず大切なのは、レッスン前にテーマを決めておくことです。そうすると、そのテーマに関連した単語はたくさんありますから、事前に集められますね。私が愛用しているのは、OXFORD PICTURE DICTIONARYです。(断っておきますが、発行元と私は、何の関係も持ちません。念の為。)

このOXFORD PICTURE DICTIONARYは、テーマ毎に関連した英単語がまとめられているんです。そして、日本語訳も付いていて、分からない単語をいちいち辞書で調べる必要がありません。ですから、レッスンにはとても便利です。

オンラインレッスンが始まったら、そのテキストを先生と私で見ながら会話をしていきます。単語が分かっているので、会話も弾むというものです。1レッスン25分間を徹底して1つのテーマについて議論します。そうすると、そのテーマの単語についてかなり覚えることができます。

後になって外国人とそのテーマについて話をすることになった時に、オンライン英会話のレッスンの時のことを思い出すと、結構自信がついているのに気づきます。

英会話レッスンをする時は、単にチャタリングにならないようにしっかり準備することが大切ですね。


gr529 (1)

ドイツの宮殿の中に、噴水が4つもありました。優雅で癒されます。


gr529 (2)

宮殿の建物もりっぱです。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

フリーエリア

プロフィール

火の飛鳥

Author:火の飛鳥
40代の会社員です。海外事業部に転籍になり、英会話を勉強中です。
最近の子供達の英語教育にも興味があり、意見を述べます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
リンク
おススメ