最近覚えたビジネス用語

最近、仕事で覚えた英会話表現、オンライン英会話の先生に教えていただいた英会話表現をまとめてみました。まとめてみると忘れるのを防ぐのにも役立つので、とても良いと思っています。

明日、打合せの会合を開きたくなりました。午後4時をまわっているので、急ぎお客の外国人に会合の話をしなければなりません。そこで、早速、辞書で調べて外国人のいる部屋に行きました。挨拶のあと、

I would like to have a meeting tomorrow morning.

と説明して、了解をとりました。このレベルの事は、いちいち辞書で調べなくても出てくるようにしなくてはいけません。次回からは、もう大丈夫でしょう。

次の日、話が進み、外国人の方から、

Can you undertake the job?

と、仕事を引き受けてくれないかと提案されましたので、半分しぶしぶ、しかしながら仕事だと思い、

I'll take on the job.

と、仕事を引き受けました。

次に、オンライン英会話の先生に人事関係の英単語を教えていただいたので、述べます。
履歴書には、まず経歴とか職歴を書かなければなりませんね。では、まず経歴とか職歴は英語では何と言うでしょう。

background, business career 又は experience

が使われるそうです。その前に出てきた履歴書はresumeと言いますね。
次に、資格を持っていれば履歴書に記載することになります。資格は、英語では

qualification

ですね。TESOLの資格を持っています、と言うときには、

I'm qualified as TESOL.

となるそうです。今日も、オンライン英会話の先生と良い英語の勉強ができました。


026u.jpg

上野にある美術館で、近代的な建物になっています。上野には、近代的な美術館や歴史的価値のある建物の美術館が数多くありますので、散策にはうってつけです。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

緊急時の英語表現

外国に出張に行く、住むのいずれであっても、緊急時の対応は大切ですね。場合によっては、命にかかわる問題に発展しかねません。

そこで、オンライン英会話の先生にどのような英語表現を覚えておけば良いか聞いてみました。その中からいくつか例を述べます。

1.Freeze!
この言葉、実は事件に絡んだことがある言葉なんです。すぐ浮かぶ日本語は、氷が張るとかいう意味ですね。でも、人から Freeze と言われたら、動くな、止まれという意味になるんですね。家に近ずいてくる人に対して、家の住民が Freeze! と叫び、それでも聞かずに家に近ずいてきたら外国ではどうなると思いますか。

Freeze! は Please! と聞き間違いやすいんです。ですから、この言葉はしっかり頭の中にたたきこんでおきましょう。

2.Stick'em up!
この言葉も命に係わる言葉ですので、しっかり覚えておくようにオンライン英会話の先生に言われました。手を挙げろ、という意味なそうです。この言葉の中の 'em は your hands という意味なそうです。Hands up も同じ意味ですね。

3.My son is missing.
息子が行方不明なんです、という意味です。この言葉も、いざという時、交番に行って何と言って表現すれば良いか分からないとこまりますね。とっさの一言ですね。

ちなみに、入場券がなくなった、という時には、my admission ticket is missing. ということになりますかね。


025u.jpg

上野公園にある旧東京音楽学校の建物と門です。古い建物ですが、あまりにりっぱなので撮らせていただきました。昔、音楽家のたまごがここから巣立っていったのでしょうね。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

英会話講師の事情

今日は、オンライン英会話の先生がお話ししていたことを書きます。

オンライン英会話の先生と言っても、千差万別です。フィリピンの方もいればネイティブの方もいます。フィリピンの方の月給は、大卒でも数万円なそうです。日本では考えられない安さですね。

だから、フィリピン系のオンライン英会話はものすごく安いのです。フィリピンの先生と英会話のレッスンをし、上達できる人はそれでよいでしょう。

一方、日本に来て、英語を教えているネイティブの先生は、日本人とほぼ同じ給料をもらっています。だから、英会話スクールでマンツーマンのレッスンを受けようとするとものすごく高いレッスン料を払わなけれならない訳です。

英語の家庭教師やカフェ英語で教えているネイティブの先生のレッスン料は、1時間で3千円から4千円程度が一般的ではないかと言われています。でも、先生の立場からすると、生徒の家までの往復時間、また指定されたカフェまで行く往復時間や電車料金を考えると、時給はその半分位になってしまうとぼやいていました。

カフェで英会話を教わろうとすると、まずテーブルを押さえなければいけませんね。そのためには、数10分前に行って、空きテーブルを探さなければならなくなる訳です。そうすると、レッスン以外に必要となってくる時間がますます増えてきてしまいます。

電車を使うにしても、時刻表や乗継ぎを調べなければなりません。それを考えると、自分の家からレッスンする場所までの移動可能範囲は限られてしまうそうです。

オンライン英会話の場合は、自宅で教えることができるので無駄な時間を必要としないところがとても良いと、先生は言っていました。英語の家庭教師より時給が低くても、オンライン英会話の仕事が気にいっているそうです。

パソコンとSkypeという無料ソフトがあれば、英会話レッスンが安く受けることができるようになったのですから、世の中、便利になってきたものです。

人によって考え方はさまざまでしょうが、多少料金が高くてもネイティブの先生に教えていただいてます。
いままでにも書いてきましたが、先生にいろいろなことを教えていただいて勉強になっていると思っています。


023u.jpg

上野の森にある国際子ども図書館。古いけれども立派な建物を改築して、うまく利用していると思いました。中には入りませんでしたが、これだけ大きな建物ですから、子ども達のための蔵書が数多くあることが容易に想像できますね。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

留学生の倍増計画

今回は、読売新聞2014年4月18日付けの記事について述べます。見出しは、日米で留学生倍増、となっています。以下、記事の抜粋です。

「安部首相とオバマ米大統領による24日の日米首脳会談で、2020年の日米間の留学生数を、10年に比べて倍増させる方針で一致する見通しとなった。会談後に署名する共同声明に盛り込む。

首脳会談では、米国の大学に留学する日本人学生の数を2万人から4万人に、米国からの留学生を6000人から1万2000人に増やして計5万2000人とする目標を確認。

首相は、国費や民間資金を使った米国への留学支援を、今年度約6000人を対象に実施する方針を表明する。」

さらに、記事の最後は、以下のような説明となっています。

「安部首相は、自らの経済政策「アベノミクス」の柱の一つとして、グローバルな人材の育成を掲げており、政府が決定した成長戦略には、米国への留学を含む全体の留学生の数を、20年までに6万人から12万人に倍増する目標が明記された。

日本政府は、日米間の留学生倍増の目標を掲げることで、留学生全体の底上げを図りたい考えだ。」

以上が、記事の骨子です。

日米双方の留学生数を増やすことは、とても良いことと思いました。

若い時代にアメリカに留学し、1年でも2年でも暮らしてみる。大学での勉強が役立つのは当然として、文化の違いを肌で感じることが相互理解に大いに役立つと思うからです。

その一つとして、たとえば雇用形態は、アメリカと日本でかなり違います。1年から3年位で働く職場を次々に変えていくなんて、日本人にはあまり馴染みがないと思います。日本でも、数十年前と比べて雇用形態はかなり変わりました。昔は職場のスタッフはすべて正社員でした。ところが最近は、派遣社員、即ち非正社員と正社員が一つの職場で働いています。派遣社員の人は、どんどん職場を変えていきますから、働き方もアメリカ型になってきているといえるでしょう。

それでも、アメリカの雇用形態を見ると文化の違いを思わざるを得ません。

次に、アメリカへの留学生が増えれば、英語が堪能な人が増えるのは確実です。当方のように、40歳過ぎてから英語が必要になって、もがく人が減るでしょう。

仕事で英語を使うということは、簡単にできることではない、容易なことではないとしみじみ感じています。SKYPE英会話の先生に教わりつつも、なかなか上達しないので肩を落とす時が少なからずあります。やはり、若い時の経験は本当に大切だと思えます。

グローバル化を考えると、英語の話せる人はかならず必要になってきますから、若い時代にぜひアメリカへ行って良い経験ができる人が増えることを願っています。



020u.jpg

上野の森に、武家屋敷の門が保存されていました。門の両脇には、見張所がありますから、門番がここから外を見張っていたのでしょう。昔のお武家様は、りっぱなお屋敷もお持ちだったのでしょう。なにしろ、門だけでもこんなにりっぱなのですから。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

医者の言うことを聞き取る

前回は、自分の調子の悪いことを医者に伝えるための英語表現について述べました。でも、診察もコミニュケーションですから、お医者さんの言っている英語も分からないと病気も直りませんね。そこで、お医者さんはどのような英語表現を使うのか纏めてみました。

早速、オンライン英会話の先生に聞いたことを述べます。

まず、お医者さんからの問診がありますね。お医者さんは、普通、次のような質問をしてくるでしょうとのことです。

Where do you have pain?
どこがいたいのですか?

Do you have any history of allergies?
アレルギーを起こしたことはありますか?

Have you experienced similar sysptom?
今までに同じような症状がでたことがありますか?

問診が終わると、どうするべきかお医者さんの方から話がありまります。

You should be hospitalized.
入院しないといけませね。こう言われたら一大事です。

Take two tablets after every meal.
食事後に2錠づつ飲んでください。

錠剤ならtablet、座薬ならsuppository、内服薬はmedicine、
でdrug という言い方は避けるでしょうとのことでした。


018u.jpg

前回のクジラを少し遠方から撮った写真です。木の大きさと比較すると、いかに大きなクジラかが分かりますね。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村


外国で医者に診てもらうには

海外旅行へ行って、体の調子が悪くなった時は大変ですね。大抵の都市ならば日本語の通じる病院が点在していますが、仕事ではどこに行くか分かりません。日本語が通じない場合、ネイティブに自分の症状を話すのは大変と思います。

とても適格に自分の体調を説明できるだけの英語力はありませんが、基本的なところは、覚えておかなければなりません。最近、デスクワークが多くて体がだるい時があるのです。体がだるいって英語で何と言うんだろうとその時思ったのがキッカケでした。

それと、体がだるいくらいならまだしも、緊急時を考えるとここはやはり英語表現を覚えておかなければならないと思った訳です。

早速、オンライン英会話の先生に聞いてみました。

1.一番多い症状は、どこかが痛くなる場合かなと思います。
胃が痛いときは、 I have a stomachache.
背中が痛いときは、I have a backache.
基本的には、 ache をくっつければ、痛いということを伝えることができるんですね。

それと、pain や sore という英単語を覚えておくと良いと言われました。
右ひざが痛いと言いたいときは、I feel pain in the right knee.
のどが痛いときは、I have a sore throat と言えば良いそうです。このsoreは、ひりひりするという感じだそうです。

2.次に多いのが、熱がでた時でしょう。
熱っぽいんです、と言うには、 I feel feverish. さらに高熱の場合は、I have a high fever となる訳です。
逆に、寒気がする場合は、I feel chilly.

いろいろな場合が想定され、書きつくせませんが、一緒に勉強していきましょう。オンライン英会話の先生が、強い味方になってくれてます。


017u.jpg

でました。クジラの大彫刻が上野の森の美術館に飾ってありました。最近は、調査捕鯨もままならないようですので、
この彫刻を良くみて、思い出せるようにしておきたいものです。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

問題点をはっきり伝えるテクニック

英語で仕事をしている場合、相手にはっきり自分の意志を伝えることは、大切です。これは、日本語で仕事をしている場合でも全く同じと思うのですが、英語の場合はどのように言ったらハッキリ伝わるのか、構文を考えておく必要があると思っています。この辺は、母国語との違いですね。日本語で話す時には、いくらでも表現の強弱は考えられますから。

早速、オンライン英会話の先生にどのような英語表現を使ったらよいか聞いてみましたので、そのアドバイスを紹介します。

この構文は、1つの例ですが、なにか問題があるときには、The problem is that という言い方が良いのではないかとのことでした。

問題を強調するために、最初に problem と言ってから、その内容を伝えていくという手法ですね。例を挙げます。

The problem is that he doesn't keep his promise.

問題は、彼が約束を守らないことです、という意味になりますね。重要な点は、と言いたい場合は同じ構文を使って、

The point is that ・・・

と言えますね。さらに、理由は何々です、と言いたい時は、

The reason is that ・・・

と同様の構文を使うことができます。このようにやさしい構文でも、ネイティブにはっきり何を言いたいかを伝えることができるのです。

オンライン英会話の先生もおすすめの英語表現でした。


015u.jpg

以前にも載せたことのある上野のこどもの博物館前に置いてあった蒸気機関車です。近くで見ると、車輪の大きさには驚きますね。子供の頃のかすかな記憶がよみがえってきます。もっとも、もうすでに、蒸気機関車は、実際にはほとんど使われていなかったと思いますが。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

もしよろしければの英語表現

もしよろしればと英語で何と言うのでしょう。外国人と話しをしていて、すぐに頭に浮かんできませんでした。少しぼけてきた証拠ですかね。

そこで、オンライン英会話の先生に聞いてみました。「もしよろしければ」を英語で何といえば良いかと。その答えは、

if we may

直訳すれば、もし私達がそうしても良いのであれば、といった感じですが、相手の同意を得るくらいの気持ちでよいのではないでしょうか。例文を示すと、

I would like to introduce my friend, if I may.

よろしければ、私の友人を紹介します、といった意味になりますね。

そこで、過去の記憶がいろいろ甦ってきました。 if を使った簡単な表現でいろいろな事を言えることを。

たとえば、もし必要なら、と言いたければ、
if necessary

もし可能ならば、と言いたければ
if possible

もしそうでなければ、と言いたければ
if not

簡単な英語表現ばかりですが、言いたいことの最初にこのような簡単なフレーズを付けることによって、自分の気持ちを間違いなく伝えるのに役立ちそうですね。

オンライン英会話の先生も、このような熟語は覚えやすくて、英会話にはとても役立つので、ぜひ覚えておいたほうが良いですとご推奨でした。


014u.jpg

上野にある美術館の建物です。もう建物自体が美術品に思えてきますね。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

何かが起こっていることを表す英語表現

今まで、ネイティブが頻繁に使う英語表現について、オンライン英会話の先生から教えていただいた事を述べてきました。ネイティブがあまり使わない英単語をいくら覚えても実際には役に立ちませんから、ネイティブに教わる価値というのはこういうことなんだと、ひとりで納得してしまいます。

今回の英語表現も、この流れに沿った表現です。では、早速、オンライン英会話の先生に教えていただいたことを紹介します。

英語で何かが起こっている時に良く使う英単語として、 occur や happen がありますね。今回、紹介するのは、 go on. この熟語、ネイティブは頻繁に使うそうです。しかも、英単語としては、やさしい部類に入るので、日本人でも覚えやすいですね。たとえば、

What is going on?

と言ったら、何か起こっているの? という意味になります。日本人でも言いやすいですし、このような言い回しは、覚えておいて絶対損はないと思います。

この go on は、現在、過去を問わず、通常進行形で使うそうです。このことも、併せて覚えておくといいですね。

最近、オンライン英会話の先生からいろいろ教わって、英会話のレッスンに調子が出てきました。この、がんばろうという気持ち、モチベーションをぜひ長続きさせて英会話の上達に結びつけたいものです。


012u.jpg

上野の美術館の広場に置いてあった彫刻です。中にいる動物が判りますか。フクロウです。今は新しくなってしまいましたが、政府の旧総理府官邸の屋根の上にもフクロウの彫刻が置かれていましたね。フクロウは、思慮深さの象徴なんですかね。



英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

反対意見を述べるにしても

外国人は、ディベートが好きですね。学校の授業の中でもテーマを決めて、賛成意見の側、反対意見の側に別れてディベートのトレーニングをするくらいですからね。この意見を述べる時にちょっとした英語表現を加えることで、雰囲気を良くする手があるそうです。

早速、オンライン英会話の先生に教えていただいたことを述べます。

大切なのは、相手に対して反対意見を言うにしても、褒めるべきところは褒めた方が良いということです。では、ネイティブなどが良く使う英語表現には、どのような言い方があるのでしょうか。それは、

That's a good point, but...

と相手の発言をある程度肯定しつつ、次に反対意見を述べるのです。相手に対して、失礼な印象を残さずに感情に配慮した表現をとり、自分の意見を堂々と述べれば、ディベートも盛り上がるというものです。

この表現と似た言い方に、

That's a good question.

があります。実はこの英語表現、自分の言った事に対して意表を突かれた質問をされて、困っている時に使うそうです。こう言いながら時間稼ぎをして、答をその間にまとめるのでしょう。オンライン英会話の先生も使う時があるそうです。

日本語でも、質疑応答をしていて、その質問はなかなかいい質問だね、と言いつつ答を考えるのに使えそうですね。



010u.jpg

今はほとんど見なくなった蒸気機関車。上野の森のこどもの博物館前に置かれていました。マニアにはたまらない物が、こんな都会の中に置かれていました。驚きですね。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

ぶらぶらするという意味の英単語

ネイティブが頻繁に会話の中で使う英単語や英熟語は覚えておかないといけませんね。学校で習った英単語をネイティブが頻繁に使っているかというと、そうでもないのですね。これはもう、実際にネイティブと話をしてみて、こう言いたい時は、この単語を使うんだと経験するしかないと思います。

早速、オンライン英会話の先生に教えていただいた「ぶらぶらする」という意味の英単語についてお話しします。

1.hang out
hang を使った熟語は、たくさんありますね。たとえば、電話に関しては、電話を切る場合は hang up, 電話を切らずにおく場合は、hang on です。街をぶらぶらするという時に使うのが、hang out.
 
この単語、学校ではあまり教わらない表現にもかかわらず、ネイティブの会話の中では良く使いそうです。
このようにネイティブが頻繁に使う単語は、絶対覚えておかないといけませんね。でないと、会話の意味が把握できません。

2.hang around
ぶらつくという意味のくだけた表現だそうです。特別に目的もなく、ただなんとなくその辺で時間を過ごしたりしているのを表現する時に使うそうです。hang round という言い方もするそうです。

こうゆう事は、やはりオンライン英会話のネイティブ講師に聞かないとわかりませんね。

今日の話題のぶらぶらするという話から、すこし話題がそれますが、英語が得意という時に He is proficient in English. というネイティブが多いそうです。学校で習った He is good at English でも当然意味は分かってもらえると思うのですが、どうせ覚えるなら、ネイティブの使っている表現を覚えたいですね。


008u.jpg

空に向かって弓を引く男。体が筋肉質でかっこいいですね。上野の森の美術館の屋外に置いてありました。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

改まって気持ちを表す表現

改まって自分の気持ちを表すのに、 extend という英単語を使うと良いそうです。ふつう extend と言うと、拡げるとか、伸ばすという意味が頭の中に浮かびますね。

それらの意味から自分の気持ちを相手に伝えるのに用いるようになったのではないかと推測しています。

早速、オンライン英会話の先生の講義内容を説明します。

まず、使い方としては、次のような例があります。

I extended my deep appriciation.

深い感謝の念を伝えた、述べたという意味ですね。よく、 I would like to thank you とか言うことが多いですが、もう少し改まって丁寧な感謝の念を述べたい時には、 extend を使うと良いようです。

この extend , その他にも extend congratulations とか extend an invitation とか丁寧に言いたい時にとても便利ですね。

改まった席などで、ぜひ使ってみようと思います。

それから、オンライン英会話の先生からオススメの話がありました。
京都で英会話スクールを探すならこのサイトが良いとのことでした。参考にしていただけると良いと思います。

007u.jpg

上野公園の美術館前で見かけた彫刻です。大きくて威厳がわき出てくる感じがしました。上野駅近くの美術館ですので、上野に行った時はぜひ見てみてください。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

自分の考えを述べる時の英熟語

私はこう思います、とかの表現は、英会話をしている時には頻繁に使いますね。すぐ思いつくのが I think の英語表現でしょう。でも、 I think ばかり使ってはいられません。

そこで、オンライン英会話の先生に教えていただいたことを述べます。

1. suppose
I think よりも軽い感じで、根拠が比較的薄いときに、この suppose を使うと良いとのことです。i suppose he is right. といえば、彼の言う通りでしょう、といった感じになるのでしょう。

2.guess
どちらかというと、推測してそう思うという時に使うようです。例えば、 I guessed that he was a doctor. といえば、彼は医者ではないかと思った、とう意味ですね。この guess の他にも、imagine なども想像してそう思った場合につかえますね。

think, suppose, guess, imagine と多少意味合いの違った英単語がいろいろありますので、その場にあった単語を上手に使いたいですね。


005u.jpg

上野にあった「考える人」です。フランスにあったと思いますが、あちらのほうが古いと guess します。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村



話題を変える時に使う英単語

メールでもレターでも、主題について述べてきて別件を言いたい時や追伸的に言っておきたいことが良くありますね。

今回は、オンライン英会話の先生に、そのような場合にどような単語を使えば良いか聞いてみました。日本語で聞くのは簡単ですが、英語でこの事を理解してもらうためには結構大変でした。それだけで英会話の勉強になりました。

さて、聞いた結論を述べます。

1.in the meantime
ところで、という意味合いですね。いままで話してきたことを終わりにし、新しい話題へ移りたい時にこの in the meantime を使うと良いとのことです。この熟語と同じような英単語に by the way があります。どちらかというと、この by the way のほうをいままでは使うことが多かったのですが、in the meantime を教えてもらいましたので、今後はこの英熟語を使おうかなと思っています。新しく知った熟語は、使ってみたくなるものですよね。

2.well
この well もよく使いますが、いろいろな意味を持っていますね。話題を変えたい時に使う well は、さて、といった感じでしょうか。

3.incidentally
この英単語も、ところで、ついでに言えば、という意味で、話題を変えるときには便利そうですね。しっかり頭の中に叩き込んでおくことにします。

ところで(この単語は、本日の話題にぴったりの日本語でした。)オンライン英会話の先生は、日本で就職するときに結構苦労したそうです。そのようなネイティブの方がいたら、ネイティブ講師求人サイトを見ると良いですよ。


004u.jpg

芸術の森、上野公園の美術館にあった彫刻です。古代ヨーロッパの彫刻を連想させられました。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

いろいろなニュアンスのある英単語

英単語の意味も分かっているようで、難しいところがあることがわかってきました。

早速、オンライン英会話の先生の講釈を紹介します。そうゆうニュアンスもあるということがわかると、英会話をしていても、ひとつ進歩した気になりました。

1.business
そう、この英単語は、日本でもおなじみのビジネスですね。まともに訳せば、商売という意味合いになりますね。ところが次の英文では、この business という英単語が、少し違ったニュアンスで使われています。

It's none of my business.

オンライン英会話の先生が言うには、私の知ったことではない、という意味になるそうです。この場合、business は、干渉すべきこと、その本人だけにかかわることを指しており、否定的な英単語と併せて使う事が多いそうです。ですから、上記の例文では、私の干渉すべきことではないということになるのだそうです。

2.understand
この単語も、理解するという意味でおなじみの英単語ですね。ところが、多少異なった場合にも使われるそうです。例を挙げましょう。

I understand that you and he are good friends.

あなたと彼は、とても仲の良い友人だそうですね、という感じになります。この場合の understand は、私は何々と聞いているという伝聞内容を表現するときに用いることができるそうです。

普段使っている英単語でも、いろいろなニュアンスがあるのだと初めてしりました。


022u.jpg


桜が咲き始めた上野にある重要文化財の屋敷門です。門の前にある碑には、旧因州池田屋敷表門とありました。大名屋敷の門ですが、りっぱな造りには驚きました。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

フリーエリア

プロフィール

火の飛鳥

Author:火の飛鳥
40代の会社員です。海外事業部に転籍になり、英会話を勉強中です。
最近の子供達の英語教育にも興味があり、意見を述べます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
リンク
おススメ