複数と単数では大違い

今日は、eーメールを書いている間に英語辞書を引いていて、気が付いたことについて書きます。それは、英単語の複数形と単数形では、意味が異なってくることが分かったのです。そんなことも知らずに今まで外国人へメールを書いていたのですから、呑気なもんだと言われてもしょうがないですね。

早速、オンライン英会話の先生にレッスンを受けました。

accommodations

複数形の場合は、ホテルなどの宿泊施設とか病院の収容施設に意味ですが、単数では適応とか便宜の意味になってしまうそうです。いままで外国人が日本に来る場合があったので、ホテルの手配のやり取りをメールで確認したことがあったのですが、複数形にしなかったかもしれません。反省。

advices

複数形では情報とか報告の意味になりますが、単数形では通知、たとえば a letter of advice といえば、通知状となるのです。この advice は良く使う英単語なので、注意しなければなりませんね。

arrangements

この英単語も良く使っていたので複数形と単数形で意味が異なってくるとオンライン英会話の先生から教わり、冷や汗が出てきました。複数形の場合は手配、単数形の場合は配置という意味になるそうです。相手はネイティブだったので、日本人が書いた間違った英語表現でも、文脈から何とか読み取ってくれたのではないかと今となっては期待するしかないです。

interests

複数形の場合は利益、単数形の場合は銀行の利子と意味が異なってくるとのことです。

今日もオンライン英会話の先生には、役立つことをたくさん教えてもらいました。


英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

中間色を何と言う

ユニ**に行くとさまざまな色のシャツやセーターが積み上がっていて、見た目にもきれいですね。ついつい立ち止まって良い色のシャツがないか、見てみたくなるものです。それが1つの販売戦略なのでしょう。

会社にいても、製品の色が微妙で、外国人に説明する際に電子辞書を引くことが良くあります。そこで、今日は微妙な色について、オンライン英会話の先生とレッスンをしました。ネイティブの先生と話をすると発音の仕方が分かるので、リスニング力の向上には非常に役立つと思っています。

olive

黄緑色ですが、5月頃の新緑の色合いを言うのでしょうか。オリーブの木の色から由来していると思うのですが、微妙に新緑の黄緑色とは異なる気もするのですが。

crimson

深紅色と言うと、バラの深紅色を思い浮かべますね。赤よりも落ち着いた色なので、製品にもこの色を使う時があります。

Oxford gray

黒みがかった灰色なそうですが、この色の車を見かけることがあります。このような中間色は単なる黒よりも好きです。好みの問題もあるかもしれません。

Lavender

薄紫色とすぐ分かりました。そう、ラベンダーは有名ですからすぐ思い浮かびます。高原いっぱいに広がるラベンダーの畑を見ていると、気持ちが落ち着きます。

色に関する英単語はいろいろあるので、必要になった時に覚えていくしかないと思っています。オンライン英会話の先生もそのようにおっしゃっていました。


英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

改善すると言っても

今日は、改善するに絡んだ英単語を取り上げてみたいと思います。どうしてかというと、会社の基本は改善活動に集約されるんですね。いろいろな改善が結びついて会社の収益に結びついていくからです。カイゼンという日本語は、外国でも通じるくらいに有名になりましたね。

そうゆうこともあり、私自信が会社内外で改善という言葉を使うことが多くなってきたと感じている今日この頃なんです。それで、今日のテーマは改善としました。

改善というと improve がます思い浮かびますね。そこで、その意味に近い英単語について、オンライン英会話の先生に聞いてみました。

update

この update は、古いものを新しい方法や考え方を取り入れて新しくする、というニュアンスですね。アップデートするは、すでに日本語になっているのではないでしょうか。

amend

欠点をなくして良い状態にする、良い方向へ変更するという意味ですね。 amend my conduct と言えば、行いを改めるとなるそうです。

upgrade

品質などを今の段階よりも上に持っていく時に使うそうです。そういえば、このあいだ外国にいった時には、旅行代理店のはからいで、飛行機の席をエコノミークラスからビジネスクラスに upgrade してくれました。
こんなことはめったにないことなので、楽しい海外出張となりました。

それはともかく、今日もオンライン英会話の先生のレッスンに感謝、感謝です。


英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

十分な説明とは

会社では、プロジェクトチームのメンバーや上司に対して現状を十分に説明、伝える必要があります。そうでないと、組織としてのベクトルが合わず、回りの人達がうまく動いてくれません。要求されるのは端的に重要点をまとめ、時間をかけずに説明することです。

良くA4の紙1枚にまとめると良いと言われていますね。言いたいことは山ほどあっても、そのエキスはA4の紙1枚に収まるものです。さらに、幹部に説明するときは、略した専門用語を使わないようにすることです。繰り返して使う場合、全体の文章を短くするために略語をどうしても使いたい場合は、一回だけ正式名称と簡単な説明をつけておくと良いですね。

さて、本題に入ります。今回は、十分な、という日本語を英語ではどのような英単語を使って言えば良いかです。早速、オンライン英会話の先生に聞いてみました。

enough

十分に、と日本語では訳しますが、正確には必要なだけ多くの量や数がある場合に使うのだそうです。ですから、

I have had enough.

と言えば、料理を十分いただきました、ということになるそうです。このフレーズは使えそうなので、忘れないようにしたいと思います。

sufficient

enough が口語的なのに対し、 sufficient はフォーマルで、格式ばった英単語になるそうです。ということは、ビジネスなどでは、sufficient を使ったほうが良いということになりそうですね。今度、外国人にメールを出す時には、この英単語を早速使ってみることにします。

adequate

enoughやsufficient が量や程度について言い表すのに対して、この adequate は、量はもちろんのこと、質にも使うそうです。ですから、adequate food と言えば、要求を満たす十分な量の食糧という意味と同時に、品質的に受け入れ可能な食糧も指しているそうです。

ビジネス文を書く時に、sufficient と adequate の使い分けは、注意したいと思いました。今回も、オンライン英会話の先生に教えていただいて、勉強になりました。


英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

働くといっても

働くと言ったらすぐ思い浮かぶのが、 work という英単語ですね。今日は、この work にまつわる使い方で最近オンライン英会話の先生に教えていただいたことを述べます。

work on

work に on がつくといろいろな意味が出てきます。例えば、

I'll work on him.

なんとか説き伏せる、という文章になるんですね。継続的に時間をかけて、辛抱強く説得に努めるというニュアンスでしょうか。

He is working on a new plan.

彼は、新しい計画に取り組んでいる、そう、取り組むという意味もあるんですね。次に、

work out

この英単語は良く出てくるとのでしっかり覚えておくようにとのことでした。問題が解けるとか、計画がうまくいくといった場合に使うそうです。

The plan will work out well.

その計画はうまくいくだろう、という具合です。

ついでに、最近オンライン英会話の先生に教えていただいた単語をこのあいだ、使ってみました。それは、workable.
計画などが実際に実行できる、実行可能な、実際に機能しうる、というニュアンスでしょうか。例えば、 workable plan
一度使ったので、忘れないようにしたいです。


英語 ブログランキングへ

起こる可能性の程度を現わす

1つの事が起こることが確実な場合から、疑わしい場合までどのような英語表現があるのでしょうか。そのニュアンスによって使い分けが適格にできるといいですね。

早速、オンライン英会話の先生に話を伺いました。

順番に書くと、確実に起こる場合は、 certain 、現実に起こりそうな場合は、probable、どうやら起こりそうな場合は likely、場合によっては起こる可能性がある場合は、possible 、疑わしい場合は、doubtful となるそうです。

この例以外にも、上手く表現する英単語はあるでしょうが、とりあえずこの順番に覚えておけば何とかなりそうです。

ここで注意が必要なのは、possible は日本語では可能なと訳しますが、probable は多分と訳しますね。日本語の訳から受ける印象としては、possible のほうが可能性が高く感じられますが、実は、 probable のほうが certain に近いそうです。

ここは、気をつけようと思いました。

ついでに、 possibly、 probably の副詞も使うことが多いので、覚えておいた方が良いですよとのオンライン英会話の先生のお話でした。たとえば、

He may possibly recover.

と言ったら、彼はひょっとしたら回復するかもしれない、という意味になりますね。

015m.jpg

またまた、東京の神社の参道で小さな花を見つけました。


英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

選択するのはだれか

最近、会社で選択を迫られることが多いのです。選択するには、判断材料が必要となりますが、そうのようなデータは全てかき集めます。そこで、どの道を選択するかとなる訳です。でも、迷ってしまうケースが多々ありますね。
選択は、半分将来を予測することと同じなのだと思います。将来を的確にできれば、選択した結果も良い結果を生みます。
後で振り返ってみて、初めてどの選択が最も良かったかがわかるのですね。
大切なのは、その経験を将来の選択に活かすことと思っています。そのようにしてキャリアを積んでいくことによって、自分が成長していくことが大切ですね。

さて、本題の選択の英語表現について、オンライン英会話の先生にレッスンを受けました。

We have no choice but to accept their offer.

彼らの申し出を受け入れるより選択の余地はない、となります。 no choice but の表現はビジネスの中で使えそうです。ちなみに、choice の動詞形は choose で、選ぶという意味ですね。

We have no option but to accept their offer.

意味は同様に、彼らの申し出を受け入れるより選択の余地はない、となりますが意味合いが少し違ってきます。
choice は、いくつかの選択肢の中から自分の意志で一つを選ぶのですが、 option は与えられた選択肢の中から自由に選択する権利、を意味するそうです。

何か違いが判然としない部分もなくはありませが、日本語でもオプションという言葉は使いますので、その感覚で良いのではないでしょうか。

その他の英単語として、 alternative があります。この英単語は、2つの中でどちらか1つを選ぶことをを意味します。
ですから同様に、

We have no alternative but to accept their offer.

という言い方ができるそうです。オンライン英会話のネイティブ講師のレッスンを受けていると、解説が付くので納得しながら覚えることができて、とても良いですね。

014m.jpg

東京の神社の参道に咲いていた小さな花です。ちいさいけれど、可憐に咲いていますね。


英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

予想するのも仕事のうち

今回は、何々を予想するという言い方を取り上げてみたいと思います。会社でもいろいろ予想することが多いですし、会社に限らず社会の中でも予想することが多ですね。
予想すると聞いて一番最初に思い浮かんだのは、predict でした。どのような英単語が思い浮かぶかは人によって違うと思いますが、どの英単語が思い浮かびましたか。

早速、オンライン英会話の先生からレッスンを受けました。

anticipate

この英単語も一般的に良く使われますね。事前に手を打つために予想するというニュアンスがあるそうです。このニュアンスを分かった上で使うと良いですね。

forecast

事実のデータに基づいて、専門家が将来の経済や天気を予想する時に使うそうです。ですから、

The weatherman forecasted rain.

天気予報官は雨を予想した、となります。

project

この英単語は、ビジネスの場面で使われることが多いそうです。

The economist projected 5% growth.

そのエコノミストは5%の成長を予想した、となりますね。
場面、場面で英単語を使いわけることができると、英会話力もワンランクアップしますね。

013m.jpg

大きな木の間から見える空を撮ってみました。真っ青な空は、眺めているだけでリフレッシュできます。


英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

管理する側される側

今日は、管理するという英単語に挑戦してみます。会社ではみな管理、管理、管理ですね。人を管理する、材料を管理する、販売を管理するといった具合です。そして、管理する人が大勢います。それだけ管理に関わっているのですから、英語ではどのような表現を使えば良いのか、知っておいて損はないと思います。

早速、オンライン英会話の先生から英会話レッスンを受けました。

manage

一般的に良く使われる英単語です。日本語でも、管理者は、マネージャーと言うくらいですから、一番なじみの英単語と思います。名詞の managemant もよく使われますね。経営管理を一般的に表しますが、企業の経営陣を表す言葉としても使われているのを良く耳にします。

supervise

スーパーバイザーといえば、現場監督といったニュアンスで、良く海外工事の現地駐在の責任者として使われているとのことです。

control

コントロールする、すなわち管理となるんですね。地位や権限を持つ人が、規則に基づいてしっかり管理するという時にピッタリの英単語なそうです。

おまけに run という英単語を教えてくれました。この単語、お店を経営する、という時に使うのですが、管理するに通じる言葉でもありますね。

012m.jpg

神社には、年輪を感じさせる古木は必須ですね。この、古木によって神社の壮厳さが醸し出されると言っても過言ではないと思います。


英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

強調したいことは山ほどある

どのような時でも、言いたい事はたくさんあるけど、これだけは強調したいという点はありますよね。例えば、多少値段が高くても品質が良い時は、いかに良い物か強調して初めてお客さんは物を買ってくれる訳です。逆に品質は同じでも、たまたま少し傷がついてしまったために、値段が安い場合はそのことをお客さんに強調したくなります。

そこで、今回は強調するという事についてどのような英単語があるのか、オンライン英会話の先生に教えていただきました。

President emphasized the importance of teamwork.

社長はチームワークの重要性を強調した、という意味です。この emphasize は、チームワークということを取り上げて聞き手の注意を引きつけようとするときに使われるのだそうです。

I'd like to stress the importance of team work.

チームワークの重要性を強調したい、となりますね。 emphasize よりも口語的で覚えやすいので、この stress をしっかり頭の中のたたきこんでおくことにしました。日本では、ストレスと聞くと悪い意味になりますが、良くでてくる単語なので覚えやすいです。あくまで、英語では強調するということなので、意味を取り違えないようにだけはしたいです。

President focused on the need to improve customer service.

社長は顧客サービスの改善を強調した、という意味です。 focus という英単語は、もともとは焦点を合わせるという意味と思うのですが、そこから、集中的の取り上げる、強調するというニュアンスが出てくるのでしょうか。フォーカスは日本語にもなっていますよね。

この3つの英単語を覚えておけば、外国人とのミーティングはなんとか乗り切れるのではないかという気分になってきました。

011m.jpg

境内に入る前に、手を清めるのが日本の習慣ですね。昔の人 は、いろいろな仕事をして手が汚れている場合が多かったので、まず最初に手を清める場所を神社の入口に作ったのかななど、勝手に想像してしまいます。
現代では、そんなに手は汚れてはいないと思うのですが、それでも神聖な場所に足を運ぶ前に手を清めるとは、良い習慣だと思いませんか。


英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

連絡するのは大切なこと

報連相は大切なことと、入社以来上司からたたきこまれてきました。組織の中で働く以上、関係者に連絡することは仕事の初歩です。最近は、E-メールがあるので、その点は随分と楽になりました。宛先欄に関係者のアドレスをインプットして、発信ボタンをクリックするだけで済んでしまうからです。

以前と比べて、その分、会議の数を減らすことができているのではないでしょうか。それは、組織としては効率化、生産性の向上につながっていくことになります。ただ、やたらメールの数が増えすぎて、朝一番にパソコンのスイッチを入れてメールを見るのですが、1時間以上かかってしまっては、本来の仕事にとりかかるのが遅くなってしまいますね。

前置きが少し長くなりましたが、連絡すると聞いた時に一番最初に思い浮かぶのは inform でしょうか。しかし、その他にも表現方法はいろいろあるようです。

早速、オンライン英会話の先生に聞いてみました。

get in touch with his production manager

生産マネージャーと連絡をとる、という意味になりますね。 contact と同様に人と接触し連絡するという意味合いがあるそうで、 contact よりも日常的には良く使われるとのことです。

I'll get back to you with that information

あの情報を入手して連絡します、となりますが、折り返し連絡するときにこの英語表現が使われるそうです。 back の英単語の中にそのニュアンスが込められているのでしょうね。

notify

公式に通知する時にこの英単語を使うことをオンライン英会話の先生はおっしゃっていました。確かに、会社に届いた外国からの手紙にこの英単語が使われていたのを思い出しました。やはり、ネイティブの先生は良く教えてくれます。
ネイティブ講師オンライン英会話のランキングサイトから探すと良い先生が見つかるかもしれませんよ。


010m.jpg

神社の中の歩廊です。雨が降っているときは、神主がこの歩廊を利用するのでしょう。しかも、柱も太い無垢材を使っていて、さすがですね。一般住宅で太い柱といったら、木材を貼り合わせて表面だけ高い木材を使っているのがふつうですからね。


英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

中止すると言っても

世の中、途中で中止することってたくさんあります。ということは、中止するを意味する英単語もしっかり覚えておけば、外国人と話をする時も役に立つということですね。中止する、と聞いて一番最初に頭に浮かぶ単語は stop です。でも、 stop だけで全ての状況を言い現わすことができるかというと、そこまではなかなかいかないようです。中止するは、いろいろな場面で使うので、その場にあった英単語がある様です。

そこで、オンライン英会話の先生に早速レッスンを受けました。

cancel

stopの次に思いつくのがこの単語ですね。日本語の中でも予約をキャンセルする時に、この単語を使います。それと同様に、予定していたことをやめる時にこの単語はピッタリです。

suspend

一時的に止める、とりあえず止めるという時に使うそうです。その延長線として、延期するという時も使うので、非常にあいまいになりがちです。この事は、以前にもオンライン英会話の先生にも聞いたことがあると記憶に残っています。注意したいですね。

terminate

この単語は、契約関係の文章によく使われるそうです。契約を中止する、解除するという場合、この単語が使われると。でも、そのような堅苦しい文章や話以外でも、使っていると思います。覚えておくべき単語でしょう。

最後に、中止するに関連して仕事を辞める時に使う英単語について、オンライン英会話の先生が教えてくれました。
一般的に仕事を辞める時に使う単語は resign だそうです。その他にも、 quit もよく使うそうです。 fire は、クビにする
という意味なので、そうならないよう中年社員も、汗をかきかき英会話の勉強に励まなければなりません。

今回もそうでしたが、ネイティブ講師は、英会話の勉強の時は本当に励ましてくれるので、やる気が出てくるというものです。

009m.jpg

神社にあった赤松です。黒松の場合は、幹も太く雄大なすそ広がりのりっぱな木を見たことは何回かあります。赤松でこれだけの樹齢の木は、あまり見たことがありません。


英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

試験に合格しました

何の試験であれ、合格するのはうれしいものです。英語のケースで言うと、英検一級に合格しましたといったらすごい実力の持ち主であることの証明になります。TOEICの場合は、点数が出てくるので、合格、不合格ではありませんが、点数で実力がわかるというものです。ところで、この試験に合格するというのを pass the examination と言いますね。この pass という英単語、実はいろいろな場面で使えるのだそうです。

早速、オンライン英会話のネイティブ講師に聞いてみました。

He passed a wire through pipe.

パイプにワイヤを通したという意味です。針に糸を通すのもこの pass を使えば表現できそうです。

Please pass me tha salt.

と言えば、塩を回してください。ディナーの時に、出てきた魚料理に塩をかけたいと思った時に、このフレーズを使えそうです。

He passed away.

彼は、お亡くなりになりました。死んだという英単語に die がありますが、丁寧に言いたい時の熟語なそうです。日本でもそうですが、このような時は丁寧な表現を心がける必要があると思いますが、ぜひ覚えておいてくださいとのオンライン英会話の先生のお話でした。

008m.jpg

屋根の色合いと周りの樹木の太さが、建立からの時の長さを感じさせるワンショットです。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

何を回転させるのか

英単語に turn というボキャブラリーがあります。日本語でも、ターンする、と言ったら意味がわかるくらい馴染みの単語です。ところが、どうやらいろいろな意味に使うそうです。最近、英語を勉強し直してみて感じるのですが、やさしい英単語ほどいろいろな意味があり、奥深いものだと思うようになりました。

オンライン英会話のネイティブ先生に早速聞いてみました。

The earth turns around from west to east.

まさに回転するの意味で使われていますね。そう、地球は西から東へ回転する、となりますね。ところが、熟語になると、こんなふうにも使えるそうです。

The news turned out to be true.

そのニュースは結局本当だった、となるんですね。考えるに、回転してひっくりかえって、本当であることが分かったということでこの turn が使えるのだと勝手に納得しているのです。

The rain turned to sleet.

雨はみぞれに変わった。変わると言ったらすぐ change が思い浮かびますが、 turn も変わるという意味で使えるのですね。
オンライン英会話のネイティブ先生によれば、他にも多くの使い方があるそうですが、25分のレッスン時間では短いので、この程度でレッスンは終わってしまいました。
今度から、50分の英会話レッスンにして、もっと勉強しようかな。

007m.jpg

神社を囲む塀。日本の家は皆、塀に囲まれていますね。その典型がここにあるような気がしました。目隠し、あるいは囲まれた空間を作り出すために塀があるのでしょうか。欧米の家には、この塀のコンセプトはありませんね。実に開放的です。これが文化の違いということなのでしょうか。


英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

持ってくるにもいろいろある

物をもってくるといったら、英単語で最初に思い出すのが bring ですね。ところがこの bring 、熟語になるといろいろな意味を持ってくるんです。熟語の話になったら、第1人者であるオンライン英会話の先生に聞かないといけません。早速、聞いてみました。

He was brought up to behave politely.

彼はやさしくふるまうように育てられた、となります。 up が付いただけで本来の持ってくるという意味と全く違ったニュアンスが出てくるのですから驚きです。

The tyhoon brought about a lot of damage.

台風は甚大な損害をもたらした。 about がつくと、引き起こす、もたらす、という意味になるそうです。 どうしてそのような意味が出てくるのかわかりませんが、これは、丸暗記するしかありませんね。

O-157 brings on a fever to person.

O-157 は人に発熱をもたらす。bring に on がつくと、病気などを引き起こす、もたらすという時に使えるんです。実は、この熟語だけは知っていたのです。結構、外国人と話をしている時に使う場面があったからです。
でも、オンライン英会話の先生に改めて教えていただいて、よく頭にたたきこめました。

006m.jpg

青い空と光をさえぎる神社のたたずまい。この写真は、我ながら神社の落ち着いた雰囲気を捉えていると思いました。


英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

会社を設立するには

会社を設立すのは、1つの夢ですね。自分の発想でビジネスを展開できるなんてすばらしいことです。会社員は、収入は安定していますが、思った通りのことはなかなかできないものです。

ですから、定年退職後に自分でベンチャーを立ち上げる人が増えていると新聞記事にも書いてありました。うまくいけば、たいしたものだと思います。エールを送りたいですね。

さて、本題の会社を設立するを英語表現では、なんというのでしょうか。オンライン英会話の先生に早速聞いてみました。

set up a shop

そう、設立するは set up の熟語を使うことが多いそうです。上記の英文は、店を設立する、という意味になりますね。
ついでに、 set を使った英語表現について、オンライン英会話の先生に教えていただきました。

set out books on a table

本をテーブルの上に並べる、という意味になります。 set out も覚えておきたい英単語ですね。

set aside money for a rainy day

まさかの時のためにお金をとっておく、だそうです。急にお金が必要になることが確かにあります。切実な問題ですので、しっかり覚えておくことにしました。

005m.jpg

いかにも神社というワンショットです。まぶしい黄緑色と涼しげな木陰が、神社の壮厳さを醸し出しています。都会の喧騒を避けて、静かに参道を歩いてきました。


英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

小中学校で英語のみの英語授業が始まった

いや、驚きました。もう現実に小中学校で、英語の授業を英語だけで始めたそうです。

読売新聞の6月7日付けの記事によると、以下のようなことが書いてありました。
茨城県の水戸市立国田小中学校で、オールイングリッシュ、即ち、英語の授業を英語だけで始めたそうです。水戸市の教育委員会が、外国人と積極的にコミュニケーションを図れることを慣れさせようと、今年から始めたそうです。

来年度中には、49の市立小学校で実施を目指すとのことです。これまでは、英語の授業は、担任の日本人先生とALTと呼ばれる外国人のアシスタントの先生が組んで行ってきましたね。ところが、もう、日本人先生は抜きにして、外国人の先生だけによる英語の授業をするというのです。

茨城県でこのような動きがあるのですから、他の県でも同じような授業を検討し、あるいは実施し始めているのでしょうね。国の教育検討委員会が、中学生の英語の授業を全て英語で行うことを検討しているということは、ニュースで知っていましたが、現実は、どんどん先に進んでいるのです。

こうなってくると、実りのある英語授業にするためには、外国人の先生の力量が問題になってくると思います。子供たちが授業を終わった後で、1つでも良いから得るものがあるように、授業を進めてもらいたいですね。なにがなんだかわからなかったでは、折角の試みがうまく進まない可能性があります。

教育委員会、日本人先生、外国人先生が一体となって、良い授業となるように取り組んでいただきたいと思います。

004m.jpg

昔は、灯篭を灯して、参道を明るくしたのでしょうね。そのなごりを引き継いでいるのでしょう。神社の雰囲気を醸し出すのにもやくだっていると思います。


英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

小中一貫校を推進するのは良いけれど

政府の教育再生実行会議が検討してきた学制改革に関する提言について、6月5日付けの読売新聞に記事が出ていました。

その記事によると、自治体の判断で小中9年間を、5年・4年や4年・3年・2年などに区切れるようにするとのことです。また、幼稚園などの内容を見直しし、小学校教育を一部導入するとのことです。

しかも、6・3制を全国一律に改正することは行わず、自治体の判断で過疎化や学力対策といった地域の実情、子どもの発達などに応じ、柔軟に学年を区切れるような制度を提言するとのことです。

この記事を読んで、おや、と思いました。以前提言していたのは確か、小学校、中学校、高校の12年間を4・4・4制にする案が出ていたという記憶があったからです。この時は、小学校の英語教育を5年生から教科にすることになって、担任制でないと5年生、6年生の英語能力評価が難しいからこのような案が出てきたと思っていました。

ところが、実にいろいろな案がでてきたものです。しかも、その学制は自治体の判断にまかせるといっています。これでは、子どもを持つ家庭は簡単に引っ越しもできなくなってしまいますね。他の県に行ったら、学制が違って教科の進捗も違うということが起こりうる話ではないでしょうか。

しかも、小学校の教育の一部を幼稚園に持ってくるとなると、幼稚園も義務教育になりますね。以前の記事に中学校の英語の授業は英語でするという案が出ていましたが、その発想と同じで教育の進度を早めるということでしょうか。

それはそれで議論をすれば良いとは思うのですが、根本にある教育の進度を早める理由をもう少し丁寧に説明する必要があるのではないでしょうか。

グローバリゼーションに対応するための教育制度の変更を考えているのか、それとも別の理由があるのか、記事を読んで、そこら辺のところを一番最初にお聞きしたいと思いました。

003m.jpg


東京なのに、神社の参道を歩いていると、静けさを感じます。新緑の黄緑色の葉が目にまぶしく映ります。


英語 ブログランキングへ



にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

何を捕まえたかが問題

捕まえるという英単語で最初に思いつくのが、 catch ですね。ところが、この catch 、いろいろな場面に使えるのだそうです。早速、オンライン英会話の先生に catch の使い方の話を聞いてみました。

1.魚を釣り上げる
魚を捕まえるという場合、 catch a fish と言えば良いそうです。釣り上げるというイメージよりも手で捕まえるという感じですね。

2.風邪をひく
英語的には、風邪を捕まえてしまったということになるのでしょうか。 catch a cold で風邪をひく、という英語表現になります。

3.列車に間に合う
これも、汽車を捕まえるということでしょうか。

catch the 9:40 train

といえば、9時40分発の列車に間に合うということになりますね。

オンライン英会話の先生は次のような表現も教えてくれました。

Paper catches fire easily.

紙は火を捕まえるのですから、紙は燃えやすい、ということになるのでしょう。 catch といっても、いろいろな表現に使えるのでが分かりました。どれも、覚えるにはやさしい表現なので、英会話には使えそうです。難しい英単語よりも、やさしい単語を使って外国人とコミニュケーションがうまくできたら最高ですね。

002m.jpg

大きい鳥居ですね。鳥居を見ただけでも、とても立派な神社であることがわかります。木も鬱蒼としていて、神社の雰囲気が漂っています。


英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

走った末にどうなったか

走る、と言えば run がすぐ思い浮かびます。でも、この run は、いろいろな意味を持っているみたいです。簡単な単語ほど、熟語を含めていろいろな意味があるので気を付けないといけませんね。

早速、オンライン英会話の先生に走るという意味以外の例を教えていただきました。

1.経営する
run には、経営するという意味もあるようです。例えば、

I run a flower shop.

といえば、私はお花屋さんを経営しているという意味になるそうです。そういえば、店を設立するは set up ですが、その後、経営していることを表すにはこの run を使えばいいのですね。これらの言葉は、セットで覚えておくことにしました。

2.立候補する
これも、またまた想像を超える意味を持っているんですね。どうしてこのような意味を持つのか、理屈で考えてもしょうがないので、得意の丸暗記といきましょう。

He is going to run for President.

彼は大統領に立候補するでしょう、となる訳です。この表現、結構、新聞に出てきていたかもしれません。注意して、読まないといけませんね。

3.痛みが走る
走るにもいろいろありますが、痛みが走るのにもこの run を使うのですね。

He felt a pain running up his hand.

彼は、手に痛みが走るのを感じた、といった具合ですね。

そのほかにもいろいろな意味があるそうですが、あまり一遍に教わっても忘れてしまいますから、オンライン英会話の先生には、また、次回にお願いしますと頼みました。
最後に、そうそう、一度使ったことがある熟語を思い出しました。日本は、夏になるとすぐ水不足のニュースが流れますね。どこかのダムの干上がった湖面をみながら、アナウンサーが湖底に割れ目が入ってしまっていますと説明するのが毎度のニュースのようです。
この水不足を外国人に、run out of water in Japan と説明したことがありました。一度、使うと忘れないものですね。

001m.jpg


東京に行った折、神社に参拝してきました。まずは、入口の部分です。この部分を見ただけでも立派な神社であることが想像できますね。


英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

フリーエリア

プロフィール

火の飛鳥

Author:火の飛鳥
40代の会社員です。海外事業部に転籍になり、英会話を勉強中です。
最近の子供達の英語教育にも興味があり、意見を述べます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
リンク
おススメ