ことわざを英語で言うのは難しい

最近は、仕事で英語を使うのもさることながら、休日に外国人を外に連れ出し、名所を案内することも多くなってきました。休日くらい家庭サービスをしなければならないので、子供もつれて行きます。

最初に案内するのは、皇居とその周辺の庭園あたりが無難ですね。無料で入れる場所が結構あり、日本庭園の良さも味わってもらえるので、格好の観光案内名所と言ってよいでしょう。

仕事ではないので、くつろいだ話になることが多くなります。そのような時に、日本のことわざを英語で言いたい場面になることがあるのです。

でも、英語で何と言うかは、もう暗記するしかないと悟りました。考えて出てくる話ではないのです。

例えば、あしたは、あしたの風が吹く。

日本人なら、良く使いますが、いざ英語で言おうと思っても何といえば良いかわかりません。

そこで、オンライン英会話のネイティブ講師に、講義を受けました。ネイティブ講師も、日本語をそんなに理解しているわけではないので、辞書を引きながらの作文となります。

その結果は、

Tomorrow is another day.

言われてみれば、なるほどと納得です。

では、雨降って地固まるは?

After a storm comes a calm.

次に、急がば回れ。

Slow and steady wins the race.

みんな言われてみれば、納得の英文です。しかし、この文章は考えても出てくるわけではないので、丸暗記することにしました。 ふたたび、オンライン英会話の先生に感謝です。

このことわざを子供に教えたら、子供の方が覚えるのが速かったですね。自分はというと、覚えるのは覚えるのですが、忘れるのも速いのです。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

フリーエリア

プロフィール

火の飛鳥

Author:火の飛鳥
40代の会社員です。海外事業部に転籍になり、英会話を勉強中です。
最近の子供達の英語教育にも興味があり、意見を述べます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
リンク
おススメ