日本語英語に気をつけよう

先日、日本に来日したアメリカ人と話をしていて、日本語英語には気を付けないといけないなと思いました。
なぜかと言うと、日本語英語は本来の英語ではないので、かえって話が通じないことがあるからです。

早速、オンライン英会話のネイティブ講師にレッスンを受けました。

ガソリンスタンドは、gas stationです。
家にあるコンセントは、outlet となります。あなたの家には、いくつのコンセントがありますか、と尋ねたいなら、

How many outlets are there in your house.

となりますね。

アメリカ人はよくジーパンをはきますので、そのことを問う時は、ジーパンではなくて、jeans という英単語を使わないと意味が通じないんですね。

Do you often wear jeans ?

となるそうです。
日本でもジーンズと言いますが、ジーパンと言うことの方が多ですから、ジーパンが先に口をついて出てしまいます。

最後に、ボールペン。これは、和製英語で、本当は ball-point pen と言うそうですが、単に ball pen と言っても通じる気がします。

ということで、日本語英語は、実際に英会話するときには、かえって言いたいことを妨げる可能性があることを、頭の中にいれておくべきであることが分かった次第です。


英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

フリーエリア

プロフィール

火の飛鳥

Author:火の飛鳥
40代の会社員です。海外事業部に転籍になり、英会話を勉強中です。
最近の子供達の英語教育にも興味があり、意見を述べます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
リンク
おススメ