外国のお寿司屋さん

最近、アメリカへ出張してきました。
ネイティブとの打合せでは、いつも冷や汗をかいています。

最大の楽しみは、食事ですかね。
基本的にアメリカのメニューは大味なのですが、
良いところもたくさんあります。

ランチの時間帯に、ハンバーガー屋さんに誘ってくれました。

道路にテーブルとイスが並んでいて、
そこで食べる特大のハンバーガーとコーラは、
アウトドアーということもあって、美味しく感じました。

夕食は、ネイティブが日本人の口に合うようにと気を使ってくれて、
お寿司がある All you can eat のバイキングに案内してくれました。

お寿司は、海苔巻きだけなのですが、
結構ネイティブも食べていました。

後で探したら、本格的なお寿司屋さんがありました。

板前さんは、日本人だったので、日本人が経営しているのでしょう。

生の魚は食べないという人もいる様ですが、繁盛しているようです。

外国で日本食のレストランを経営するのも、
良いアイデアと思いました。

ただし、現地の人とコミュニケーションをしっかりとれることが、
前提でしょう。

英会話ができるなら、日本に居るより外国で一旗揚げる方が、
良いかもしれません。

現地の人が日本食に興味を持っているなら、
競争が少ない分だけ繁盛すると思います。

外国で出店するとなると、各国とも法的な規制があるようです。

それなら現地に既にあるレストランに、
コックとしてとりあえず雇ってもらって、
現地の状況を見ながら自分の店の計画を練る方法もあります。

オンライン英会話のアメリカ在住のネイティブ講師は、
天ぷらが大好きと言っていました。
スポンサーサイト

フリーエリア

プロフィール

火の飛鳥

Author:火の飛鳥
40代の会社員です。海外事業部に転籍になり、英会話を勉強中です。
最近の子供達の英語教育にも興味があり、意見を述べます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
リンク
おススメ