スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当のビジネス英会話のレッスンとは

オンライン英会話には、
ビジネス英会話コースを設けているスクールがあります。
または、ビジネス英会話のみを専門としたスクールもあります。

講師がネイティブではないスクールでは、
テキストを充実させて、
講師はそのテキストに沿って生徒のレッスンをします。

講師のトレーニングを徹底させてはいますが、
そもそもビジネスが盛んではない国の人を連れてきて
トレーニングしても、
そのような講師にビジネス英会話を教わるのに不思議な感じに
とらわれてしまいます。

なにしろ、ほとんどの講師は、
実際のビジネスに携わったことが無いのですから。

その点、ネイティブといわれる講師の出身国は、
世界のビジネスの拠点となっています。

日本では、今は転職が珍しいことではなくなっていますが、
数十年前は、入社してから退職するまで1つの会社で働き
続ける終身雇用制でした。

ところが、ネイティブは、1つの会社に2,3年居て、
別の会社に移ってしまう人が大方と言って良いでしょう。

日本人には、ちょっと想像のつかない就業観です。

実際に、ビジネスパーソンになってみたり、
英語の教育資格を取って、
ビジネス英会話を教えたりしています。

自分がビジネスに関わっていたことがある英会話講師に、
ビジネス英会話を教わった方が、
実際のポイントを知っているので、
なるほどと思うことが多くある事は確かではないでしょうか。

でも、ネイティブのレッスン料は高いですからね。
安くビジネス英会話の基本を教えてもらおうと思ったら、
ビジネス経験はなくても、テキスト通りに教えてくれる講師の方が、
良いかもしれませんね。

教わる側の英会話力によっても、
どのような講師を選ぶべきかは変わってきますから、
最後は、自分で決めるしかないのかもしれません。
スポンサーサイト

フリーエリア

プロフィール

火の飛鳥

Author:火の飛鳥
40代の会社員です。海外事業部に転籍になり、英会話を勉強中です。
最近の子供達の英語教育にも興味があり、意見を述べます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
リンク
おススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。