FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英会話講師の事情

今日は、オンライン英会話の先生がお話ししていたことを書きます。

オンライン英会話の先生と言っても、千差万別です。フィリピンの方もいればネイティブの方もいます。フィリピンの方の月給は、大卒でも数万円なそうです。日本では考えられない安さですね。

だから、フィリピン系のオンライン英会話はものすごく安いのです。フィリピンの先生と英会話のレッスンをし、上達できる人はそれでよいでしょう。

一方、日本に来て、英語を教えているネイティブの先生は、日本人とほぼ同じ給料をもらっています。だから、英会話スクールでマンツーマンのレッスンを受けようとするとものすごく高いレッスン料を払わなけれならない訳です。

英語の家庭教師やカフェ英語で教えているネイティブの先生のレッスン料は、1時間で3千円から4千円程度が一般的ではないかと言われています。でも、先生の立場からすると、生徒の家までの往復時間、また指定されたカフェまで行く往復時間や電車料金を考えると、時給はその半分位になってしまうとぼやいていました。

カフェで英会話を教わろうとすると、まずテーブルを押さえなければいけませんね。そのためには、数10分前に行って、空きテーブルを探さなければならなくなる訳です。そうすると、レッスン以外に必要となってくる時間がますます増えてきてしまいます。

電車を使うにしても、時刻表や乗継ぎを調べなければなりません。それを考えると、自分の家からレッスンする場所までの移動可能範囲は限られてしまうそうです。

オンライン英会話の場合は、自宅で教えることができるので無駄な時間を必要としないところがとても良いと、先生は言っていました。英語の家庭教師より時給が低くても、オンライン英会話の仕事が気にいっているそうです。

パソコンとSkypeという無料ソフトがあれば、英会話レッスンが安く受けることができるようになったのですから、世の中、便利になってきたものです。

人によって考え方はさまざまでしょうが、多少料金が高くてもネイティブの先生に教えていただいてます。
いままでにも書いてきましたが、先生にいろいろなことを教えていただいて勉強になっていると思っています。


023u.jpg

上野の森にある国際子ども図書館。古いけれども立派な建物を改築して、うまく利用していると思いました。中には入りませんでしたが、これだけ大きな建物ですから、子ども達のための蔵書が数多くあることが容易に想像できますね。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

火の飛鳥

Author:火の飛鳥
40代の会社員です。海外事業部に転籍になり、英会話を勉強中です。
最近の子供達の英語教育にも興味があり、意見を述べます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
リンク
おススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。