FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あきれて、怖がって、驚きました

今日は、人の感情表現についての英語です。

早速、オンライン英会話の先生から教えていただいたことについて述べます。自分の感情を表現する機会は多く、また、適切な表現は、日常的にも大切ですね。

1.呆れる
彼のすることには呆れました、という時にはどのように言えば良いのでしょうか。オンライン英会話の先生は、1つの表現として、

I was amazed at his behavior.

を挙げてくれました。amaze というと amazing で、びっくりしたという意味合いが思い浮かびますが、驚いてあきれ果てたという連想からこのような表現になるのでしょうか。

2.驚く
驚くというと日本語にもなっている surprise サプライズが思い浮かびますよね。だいたい中学校で習った単語はすぐ思い出すことができるものです。
そこで、オンライン英会話の先生は、別の表現を教えてくれました。

I was shoched to hear that.
I was astonished at the reputation.

最初の英文は、それを聞いて驚きました、それを聞いてショックを受けましたという感じですね。
2番目の英文は、その評判を聞いて驚きました、という意味です。astonish は、豆単で覚えた記憶がありますが、会話の中ではすぐに出てきません。このような言い方もあるということで、覚えておくことにしました。

3.怖い
怖い?と聞くのに何と言えば良いのでしょう。先生曰く、

Are you scared?

と聞けば良いそうです。

その他の怖いを表現する表現として、彼はヘビを怖がりません、と言いたい時は、

He has no fear of snakes.

となるとのことです。簡単そうに見えますが、会話の中で口をついて出てくるようにしておこうと、何回もつぶやきました。


030u.jpg

上野の森にあった、りっぱな statue です。昔の軍人さんですかね。説明文を読んでおけばよかったと思い、今度、訪れた時は、注意して読んでおきます。


英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

火の飛鳥

Author:火の飛鳥
40代の会社員です。海外事業部に転籍になり、英会話を勉強中です。
最近の子供達の英語教育にも興味があり、意見を述べます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
リンク
おススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。