スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入れると言ってもいろいろな単語が!

日本語で何々を入れると一言でいっても、それに相当する英単語はたくさんありそうです。適切に使わないと、外国人には通じないようです。

早速、オンライン英会話の先生に聞いてみました。

1.一般に入れると言った場合には、本を箱に入れる、という場面を一番最初に思い浮かべますね。この場合、
  put books into a box.

という言い方になりますが、本を箱に入れておく、しまっておくという場合は、
  keep books in abox

になりますね。物を倉庫に入れておく、保管しておくと言いたい時は、 store goods in a warehouse という言い方ができます。
この箱にはあの本は入れられない、という時にはこんな言い方もできますよ。
This box can't hold these books.

2.部屋に風を入れましょう、というには
Please admit air to the room.

普通 admit というと、認めるとう意味を最初に思い浮かべてしまいますが、辞書を調べると確かに最初に、入れる、という意味が書いてあります。 admit というと、入れるという時に使うことが多いのでしょうか。
では、部屋に彼を入れてください、と英語表現したい場合はどのような表現があるのでしょうか。例としては、次のような言い方があります。
 let him into the room.

3.自動販売機にコインを入れると表現したい場合、
 insert a coin into a vending machine

電池を入れるの表現は、load a battery

いやはや、日本語で「入れる」という言葉は、こんなにいろいろな場面で一語で済んでしまうのですね。逆に、英語で表現しようとするといろいろな単語があるので、適切に使わないといけないことがわかりました。

オンライン英会話の先生には、本当に感謝、感謝です。


英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

火の飛鳥

Author:火の飛鳥
40代の会社員です。海外事業部に転籍になり、英会話を勉強中です。
最近の子供達の英語教育にも興味があり、意見を述べます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
リンク
おススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。