FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続くと言ってもいろいろある

今回は”続く”という英単語に焦点を当ててみたいと思います。以前に、入るという英単語について述べましたが、”続く”と言っても、英語では表現するのに適切な英単語があるようです。

早速、オンライン英会話の先生に話を聞いてみました。

1.continue
続くと聞いて一番最初に思いつく英単語がこの continue ですね。

I continued reading.
This hot weather may continue.

と言えば、私は読み続けた、この暑い天気は続くかもしれない、という意味になりますね。

2.keep
keep といえば、保つという意味ですから、保ちつづけると続くということにつながってきますね。

Child kept crying.
The rain kept up for two days.

子供は泣き続けた、雨は2日間降り続けた、といった感じですね。

3.proceed
この英単語は、いったん停止した後、続ける時に使う時に使うそうで、

After a pouse, he proceeded with his speech.

といえば、一休みして話を続けた、となりますね。

4.その他
続けるという意味の英単語は多く、The meeting lasted for two hours. といえば、ミーティングは2時間つづいた、The prices go on rising. は、物価は上昇し続けている、となりますね。

それと、 keep の場合と同じように、そこにとどまるという意味から、日本語に翻訳すると続けるという言葉になる英単語があります。例えば、

The weather stayed hot for a week.
I remained standing.

1週間暑い日が続いた、 私は立ち続けた、などは良い例かと思います。
オンライン英会話の先生のレクチャーを受けただけでも、いろいろ思い出したり、新たに学ぶことが多くありました。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

火の飛鳥

Author:火の飛鳥
40代の会社員です。海外事業部に転籍になり、英会話を勉強中です。
最近の子供達の英語教育にも興味があり、意見を述べます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
リンク
おススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。