FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何を捕まえたかが問題

捕まえるという英単語で最初に思いつくのが、 catch ですね。ところが、この catch 、いろいろな場面に使えるのだそうです。早速、オンライン英会話の先生に catch の使い方の話を聞いてみました。

1.魚を釣り上げる
魚を捕まえるという場合、 catch a fish と言えば良いそうです。釣り上げるというイメージよりも手で捕まえるという感じですね。

2.風邪をひく
英語的には、風邪を捕まえてしまったということになるのでしょうか。 catch a cold で風邪をひく、という英語表現になります。

3.列車に間に合う
これも、汽車を捕まえるということでしょうか。

catch the 9:40 train

といえば、9時40分発の列車に間に合うということになりますね。

オンライン英会話の先生は次のような表現も教えてくれました。

Paper catches fire easily.

紙は火を捕まえるのですから、紙は燃えやすい、ということになるのでしょう。 catch といっても、いろいろな表現に使えるのでが分かりました。どれも、覚えるにはやさしい表現なので、英会話には使えそうです。難しい英単語よりも、やさしい単語を使って外国人とコミニュケーションがうまくできたら最高ですね。

002m.jpg

大きい鳥居ですね。鳥居を見ただけでも、とても立派な神社であることがわかります。木も鬱蒼としていて、神社の雰囲気が漂っています。


英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

火の飛鳥

Author:火の飛鳥
40代の会社員です。海外事業部に転籍になり、英会話を勉強中です。
最近の子供達の英語教育にも興味があり、意見を述べます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
リンク
おススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。