FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予想するのも仕事のうち

今回は、何々を予想するという言い方を取り上げてみたいと思います。会社でもいろいろ予想することが多いですし、会社に限らず社会の中でも予想することが多ですね。
予想すると聞いて一番最初に思い浮かんだのは、predict でした。どのような英単語が思い浮かぶかは人によって違うと思いますが、どの英単語が思い浮かびましたか。

早速、オンライン英会話の先生からレッスンを受けました。

anticipate

この英単語も一般的に良く使われますね。事前に手を打つために予想するというニュアンスがあるそうです。このニュアンスを分かった上で使うと良いですね。

forecast

事実のデータに基づいて、専門家が将来の経済や天気を予想する時に使うそうです。ですから、

The weatherman forecasted rain.

天気予報官は雨を予想した、となります。

project

この英単語は、ビジネスの場面で使われることが多いそうです。

The economist projected 5% growth.

そのエコノミストは5%の成長を予想した、となりますね。
場面、場面で英単語を使いわけることができると、英会話力もワンランクアップしますね。

013m.jpg

大きな木の間から見える空を撮ってみました。真っ青な空は、眺めているだけでリフレッシュできます。


英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

火の飛鳥

Author:火の飛鳥
40代の会社員です。海外事業部に転籍になり、英会話を勉強中です。
最近の子供達の英語教育にも興味があり、意見を述べます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
リンク
おススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。