FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月の上旬、中旬、下旬

月の上旬、中旬、下旬は、日本語でも良く使います。同様に、英文でも良く使いますね。ところが、上旬、中旬、下旬では英語表現が違ってくるようなのです。オンライン英会話の先生に伺ってみました。

at the beginning of July

そう、7月上旬に、という意味ですね。この表現はいつも使っていました。ですから間違った使い方はしていません。上旬と言えば、月の最初の10日間位を指しますね。

in the middle of July

7月中旬に、と言う場合はこのような表現が普通のようです。 at と in の使い分けが微妙ですね。中旬というと、15日を中心としてその前後、7日から10日位と考えれば良いとのことです。日本とそう大きな認識の差はないですね。

toward the end of July

7月の下旬に、となりますが toward を使うことが多いそうです。これは、7月末に向かってという感じですね。勉強になりました。期間は、月末までの約1週間位を指すと考えるのが普通でしょうか。

今回のオンライン英会話の先生のレッスンで思ったのですが、上旬、中旬、下旬という言い方は期間が曖昧なので、相手に都合のいいように解釈されてしまう可能性がありそうです。

その意味では、ビジネスメールには、多用しないことにしました。デッドラインが決まっているのなら何月何日と明確に書かなければなりません。それが、ビジネスというものです。


英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

火の飛鳥

Author:火の飛鳥
40代の会社員です。海外事業部に転籍になり、英会話を勉強中です。
最近の子供達の英語教育にも興味があり、意見を述べます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
リンク
おススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。