スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十二支の動物たち

十二支について外国人に説明することがたまにあります。もちろん、仕事が終わったアフター5の時のはなしです。東洋に特有な事柄なので、一杯やりながらそのような話になる訳です。これを説明し始めると、酔いが醒める気分です。分かってもらうように説明するのが大変なんです。

十二支の動物は、日本人にとってみな馴染みの動物ですよね。でも英語で言うと、日本人が思っている単語とは別の単語を使った方が適切な動物があるようです。

早速、オンライン英会話の先生に聞いてみました。そうゆう単語を使うんだと改めて感心した動物をピックアップしてみました。

hare

ウサギというとすぐ思い浮かぶのが rabbit ですね。だから、それでも外国人には理解してもらえるとは思うのですが、 rabbit は小さなウサギを指すので、 hare が一般的とされているようです。

serpent

ヘビといえば snake ですよね。ところが serpent だそうです。エデンの園でイブを誘惑して禁断の木の実を食べさせたのがこの serpent らしんです。それでヘビは serpent となるそうです。

ox

牛の言い方は結構いろいろあって、 cow は乳牛を指し、 bull は去勢していない雄牛を指すそうです。相場の世界では、ブル、ベアなどの言い方をするので bull が頭にありましたがこの ox が標準的だそうです。

これらの英単語を使って、十二支の由来を外国人に説明することになるのですが、お互いにビールを飲んでいるので半分わかってもらえれば十分といったところです。

オンライン英会話の先生から丁寧な説明をしてもらいました。ありがとうございました。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

火の飛鳥

Author:火の飛鳥
40代の会社員です。海外事業部に転籍になり、英会話を勉強中です。
最近の子供達の英語教育にも興味があり、意見を述べます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
リンク
おススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。