FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の大学は海外大学とうまく連携できるか

日本の大学ではグローバル人材の育成を目指し、海外の大学と連携する動きが活発になってきているようです。

7月31日の新聞報道によると、東海大学はハワイ大ウェストオアフ校のキャンパスの一部を購入するそうです。
オアフ島にあるハワイ東海インターナショナルカレッジを移転させて、授業の相互乗り入れをできるようにし、連携を深めるとのことです。

東海大付属高校を含む約100名が、ハワイ東海インターナショナルカレッジに毎年入学し、英語力をつけるコースを受けていますので、ハワイ大との連携はますます進むことになるでしょう。

また、大妻学院は英国のオックスフォード大学のハートフォードカレッジ内に、同学院の創設者である大妻コタカの名前を冠したコタカルームを設置したそうです。

大妻女子大の学生がハートフォートカレッジに短期留学する際に、このコタカルームを使うそうです。

両大学に限らず、最近の新聞での大学紹介特集をみていると、グローバル化、国際化という文字が多くの大学の紹介文に出てきます。

日本の大学が海外の大学と提携し、学生の留学を促進させることはとても良いことだと思います。

ただし、学生は留学するからには周到な準備をし、実りあるものにしなければなりませんね。一番好ましくないのは、留学先で日本人だけが固まってしまい、まるで日本に居る時と何もかわらない状況になってしまうことです。

折角留学するのですから、現地の学生と直接交流できる英会話力は最低限必要ではないでしょうか。
短い英語表現で良いのです。それを重ねていって自分の思っていることを伝えることのできるレベルです。

それと、リスニング力が重要になってきます。自分の言いたい事を言う場合は、上記の短文を積み重ねていく方法でも、また、それ以外の方法でも自分のやりかたでやれば済みます。

しかし、外国人は、日本人だからと言って特に配慮はしてくれません。生活している時に話すいつものボキャブラリーで、いつものスピードで話してきます。それを理解する力はつけておかなくてはならないと思います。

最近は、ネイティブ講師のオンライン英会話も多くあります。格安で勉強できますから学生にはとても向いている
と思います。留学を考えている学生にはぜひオススメします。

online english1

留学する前に神社に参拝して、実りある留学となるように祈ってきてください。それにしてもりっぱな鳥居です。


英会話 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

火の飛鳥

Author:火の飛鳥
40代の会社員です。海外事業部に転籍になり、英会話を勉強中です。
最近の子供達の英語教育にも興味があり、意見を述べます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
リンク
おススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。