スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結論に達するの表現

社内で検討した結果1つの結論に達した時に、外国のお客に連絡しなければならなくなりました。E-メールで気軽に知らせることもできず、正式なレターを書くはめになりました。

このような場合は英語の達人が書くと思い込んでいたのですが、なぜかその仕事の担当が書くことになり、その役回りがこちらにまわってきたという訳です。

物の本には正式レターの書き方は書いてありますが、レターの書き方の形式についてであって、フォーマルな単語の使い方などは簡単な例が載っているだけです。

そこで、過去に書いた社内のレターを紐解いてみると、最初に

This letter serves to inform ・・・

と参考になりそうな英文レターを見つけました。そこで、このレターを見ながら文章を書き始めたのは良いのですが、本日のテーマにした、結論に達する、の英語表現にぶつかったというわけです。

早速、オンライン英会話の先生に教えてもらいました。時間が無いときには、ネイティブ講師に聞くのが一番です。

reach this conclusion

この結論に達したと言う時には、reach を使いなさいとのことです。 reach this agreement, reach this understanding, reach this decision と reach を使った英語表現は覚えておくと便利ですね。

同じような場面で使える単語としては、arrive at があるそうです。

You must arrive at a decision soon.

すぐに決定に到達しなければならない、という感じでしょうか。 よく make a decision は使うのですが、微妙なニュアンスの違いがあるのでしょうね。


skype english1

神社の鳥居の日陰に咲くアジサイがきれいでした。

英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

火の飛鳥

Author:火の飛鳥
40代の会社員です。海外事業部に転籍になり、英会話を勉強中です。
最近の子供達の英語教育にも興味があり、意見を述べます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
リンク
おススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。