FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人の英語表現

先日外国人と話をしていて、給料の話になりました。会社員であれば誰でも月毎に給料明細書をもらいますね。給料票というと Pay Statement と覚えていたのですが、その外国人は Payslips と言います。

とっさに何を言っているのか分からなかったのですが、slip というと紙切れのことなので、給料票のことを言っているのだろうと推定しました。あとで英語の辞書を調べて納得しました。

相手の言っていることを聞きながら、別の事を考えるというのはとても難しいことです。へたをすると、相手の言っていることを聞き逃す可能性があるからです。しかも、そんなに得意でもない英会話ならなおさらのことです。

この時に感じたのは、ネイティブが日常的に使っている英単語を知っていないと会話についていけないということです。また、外国人の言う英語表現を覚えなければ意味がないということです。

その他の例を挙げてみます。Aという会社に勤めていますという時に、 work for A company という言い方を良く言うのに気がつきました。

英語が得意と言う時に、 He is good at English と外国人がいうのを聞いたことがありません。 He is proficient in English. と言う方が多いのです。 これは外国人の個人差の問題もあるとは思いますが、とにかく、外国人の使う英語表現を覚えることだと思います。

もうこれは、ネイティブと会話を重ねて経験を積むしか手がないのではないでしょうか。オンライン英会話のランキングサイトで良い記事を見つけました。

一度、読んでみることをお奨めします。


skype english3

神社の参道で上を見上げた時の写真です。多くの大木が茂り、参道は木陰ができて静けさを保っています。ひとりでに癒されますね。


英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

火の飛鳥

Author:火の飛鳥
40代の会社員です。海外事業部に転籍になり、英会話を勉強中です。
最近の子供達の英語教育にも興味があり、意見を述べます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
リンク
おススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。