スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間違いやすいので注意しないと

ここしばらく英文メールを書いていませんでしたが、昨日、ひさしぶりに長文メールを書きました。ところが、勘違いしやすい英単語があるのに気が付きました。ここは注意しないといけないと思わすメモを取ったしだいです。

オンライン英会話の先生のアドバイスを交えて、まとめてみましたのでいくつか例を挙げてみます。

economical, economic

economical は、安いとか、お得なという意味ですね。ところが、economic は、経済上のと言う意味で economic panic と言えば、経済恐慌のことですね。英単語的には似通っているのですが、全然意味が違ってきますので要注意です。

healthful, healthy

healthful は健康に良いという意味になり、 Swimming is healthful exercise. と言えば、水泳は健康に良いですとなりますね。 ところが、 healthy は健康な、元気な ということを現わし、He is very healthy は、 彼はとても元気ですとなります。

the other, the others

the other は、2つあるうちの他の方、 the others は、残りの全部という意味になるそうで、 Please show me the others は、他の全部を見せてください、となるそうです。

簡単な英単語なのですが、間違いやすいというか、まきらわしい意味の英単語にぶつかり、あらためて覚え返しています。


英語 ブログランキングへ


にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

火の飛鳥

Author:火の飛鳥
40代の会社員です。海外事業部に転籍になり、英会話を勉強中です。
最近の子供達の英語教育にも興味があり、意見を述べます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
リンク
おススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。