FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その場に合った適切な単語を

日本語の場合でも同じですが、怒るとういう言葉でも程度の差がありますね。普通に怒る、激怒する、フンと感情を損なわせる、といろいろ程度がありますが、英語で言うと、angry, mad, offend といった具合でしょうか。

そこで今回は、オンライン英会話の先生に1つの表現に対する適切な英単語について教えてもらいました。

1.休息
普通に休息といったら rest でしょうか。作業をしていて一時中断しての休息は break ですね。この辺までは分かるのですが、学校や職場での休息時間は recess 、 映画や演劇での休息時間、いわゆる幕間ですね、これは intermission と言うそうです。

2.お客
一般的に家に訪れる来訪者は、 visitor または guest です。店のお客さんは customer 、乗り物に乗るお客さんは passenger ですよね。 client というと、お客様というか、かしこまって顧客というニュアンスを感じるのですが、どうでしょうか。

3.情報
事実に基づいた情報は information で、良く使われますね。最近の出来事に関する情報はお馴染みの news ですね。これが、秘密情報となると intelligence となるそうです。インテリジェンスと言うとインテリが連想され、日本語では別の意味あいになってきますが、本当は秘密情報という意味なんですね。

オンライン英会話のネイティブ講師の先生、今日もありがとうございました。


英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

火の飛鳥

Author:火の飛鳥
40代の会社員です。海外事業部に転籍になり、英会話を勉強中です。
最近の子供達の英語教育にも興味があり、意見を述べます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
リンク
おススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。