FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンライン英会話に助けられた

昨晩は、どうなるかと思いました。

夕方になって、上司がイギリスの顧客にメールを送って欲しいというのです。しかも資料はたくさんあって、かなり長文の英文メールを書かなければなりそうです。明日の10時頃までに送れば、イギリスではまだサマータイムでもあり、夜7時には届けられるので間に合うと好きなことを言っているのです。

サラリーマンの悲哀で、上司から君頼むよと言われれば頑張るしかないでしょう。その案件の担当ですから、嫌ですとは言えないものです。

そこで、資料から目を通すことにしました。担当ですから、大部分のことは分かっているのですが、契約関係の話も入っていて、そう簡単にはメールは作成できそうにありません。

上司と打ち合わせていたら、退社定時の午後6時になっているではないですか。

まず、添付用の表を2つEXCELで作成し、上司に見てもらって了解をもらいました。もう、ここまでで精神的エネルギーはほとんど使い果たした状態になっていました。上司は今晩は上層部との飲み会だったのですが、一応、メールを送れそうだという見通しを感じたのでしょう。後は頼むよ、遅ればせながら飲み会に顔を出すと言って7時頃に退社してしまいました。

ここから、メールの本文を作成し始めたのですが、時間が無いので、無料の英訳サイトに日本文を入れたら、機械訳しか出てこないではないですか。

やむを得ず、自分で英文を作成し始めたのですが、周りのスタッフはご苦労さんと言って帰宅していきます。自分なりにメールを書き終えたのが、夜9時近くになっていました。

相談できるスタッフはおらず、かといって顧客に送るにしては英語表現が適切になっているか自信がありませんでした。明日の朝10時に送信するとなると業務開始時間の9時には、上司には見せて説明をする必要があります。

そこで思い出したのが、オンライン英会話のネイティブ講師でした。オンライン英会話は、次の日のレッスンを前の晩の10時までに予約できるシステムになっているのです。そこで、早速、パソコンから今朝7時にレッスン予約を入れて、昨晩は家に帰ることにしました。

今日の朝は早起きして6時半に出社し、7時からオンライン英会話を開始しました。ネイティブ講師に英語表現を教わりながらメールを修正して、2レッスンの50分間でなんとか納得のいく英文メールを作成することができました。

おもむろに9時ちょっと前に出社してきた上司に説明し、了解を得ました。しかし、この苦労を上司は知っているのかと思うと疲労感だけが残ります。

一方で、得たこともありました。1つは、このようなオンライン英会話の使い方があるということです。まさに、実践英会話ですね。そして、普段の英語研修の大切さです。



英語 ブログランキングへ

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

フリーエリア

プロフィール

火の飛鳥

Author:火の飛鳥
40代の会社員です。海外事業部に転籍になり、英会話を勉強中です。
最近の子供達の英語教育にも興味があり、意見を述べます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも一覧
リンク
検索フォーム
リンク
おススメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。